Soundcore Liberty Air

ニュース

Ankerのスリム設計による完全ワイヤレスイヤホン「Soundcore Liberty Air」

Ankerから薄さ約2.5cmというLibertyシリーズ初のスリム設計による完全ワイヤレスイヤホン「Soundcore Liberty Air」が発売されています。高音質で没入感あふれるサウンドはもちろん、ノイズリダクション機能によるクリアな通話や最大20時間の連続再生使用、タッチによる操作性など実用的な機能が満載です。一度接続すれば充電ケースから取り出すたびに自動で接続してくれる仕様もありがたいですね。

特徴

  • 透きとおった高音域と正確に調律された没入感あふれるサウンドを楽しめる。
  • 外部の音を排除するマイクを2つ搭載し、ノイズリダクション機能で賑やかな街中でもクリアな通話が可能。
  • フル充電で最大5時間の音楽再生を楽しめるほか、充電ケースを用いれば最大20時間の連続再生ができる。
  • 着信への応答や音楽の再生・停止・曲送りがすべてイヤホンのタッチパッドで操作可能。
  • 一度Soundcore Liberty Airと接続すれば充電ケースを取り出すたびに自動接続し、充電ケースに戻せば接続解除される。
  • Bluetooth 5.0に対応し、音飛びを極限まで抑え安定した接続で音楽を楽しめる。
  • Soundcore Liberty Airのデザインと複数サイズのイヤーチップで自分だけの心地よさを体感できる。
  • 左側イヤホンのタッチパッド操作でスマホの音声アシスタントを起動できる。
  • IPX5防水規格により小雨や運動時の汗でも気にせず使用可能。
  • カラーはブラックとホワイトの2ラインナップ。

スリム設計による完全ワイヤレスイヤホンということで、まさに「Liberty」の名にふさわしいモデルですね。シャツの胸ポケットやジーンズの後ろポケットに入れても目立たず、身軽に携帯するには最適です。しかもIPX5の防水構造なので、ランニングやトレーニング時にも使えちゃいます。

Anker 完全ワイヤレスイヤホン Soundcore Liberty Air

OWL-CBLTF35LT01有線イヤホンでiPhoneの音楽を聴きながら充電もできるオウルテックの変換ケーブル(OWL-CBLTF35LT01)前のページ

コードレスで逆さ噴射にも対応したサンワの電動エアダスター(200-CD036)次のページ電動エアダスター

関連記事

  1. USB Type-C搭載ドッキングステーション

    ニュース

    ケーブル収納タイプでPower Delivery機能もついたエレコムのUSB Type-C搭載ドッキ…

    エレコムからUSB Type-C搭載ドッキングステーション 3モデル「…

  2. ニュース

    光と音を楽しめるソニーの防水対応LED電球スピーカー「LST-SE300」

    ソニーから電球とスピーカーが一体となったLED電球スピーカー「LST-…

  3. JDJ-300

    ニュース

    サーモスの保冷ストローカップ「JDJ-300」が車内で飲むにはいいかも

    サーモスから保冷ストローカップ「JDJ-300」が発売されています。ド…

  4. Anker Premuim 5-in-1 USB-C Hub

    ニュース

    5つのポートがひとつになった「Anker Premuim 5-in-1 USB-C Hub」

    アンカーから2つのUSB-Aポート、HDMIポート、microSDおよ…

  5. ハードメモリーカードケース
  6. GreenFan C2

    ニュース

    心地よい風を浴びれるバルミューダのコンパクトサーキュレーター「GreenFan C2」

    バルミューダからコンパクトサーキュレーター「GreenFan C2」が…

最近の記事

  1. SRS-XB43
  2. Nu:kin
  3. フィールグッドシャワー

アーカイブ

PAGE TOP