Soundcore Infini Pro

ニュース

Dolby Atmosと2.1chに対応したAnkerのオールインワンタイプのサウンドバー「Soundcore Infini Pro」

Ankerからオールインワンタイプのサウンドバー「Soundcore Infini Pro」が発売されました。Dolby Atmosと2.1chに対応しています。

特徴

  • 2019年5月に発売された「Soundcore Infini」のアップグレードモデル。
  • Dolby Atmos対応。息をのむような迫力と臨場感あるサラウンドサウンド。
  • 2.1chのオールインワンサウンドバー。ツイーター、サブウーファー、バスレフポートを2個ずつ搭載し、最大120Wの大音量を実現。
  • ムービーモード、音楽モード、音声モードの3サウンドモードを搭載。Soundcoreアプリを使えば映画や音楽にあう最適なモードの選択や音声調整をかんたんに行える。
  • HDMI ARC、光デジタルおよびAUXポートまたはBluetoothで接続可能。
  • 4K HDRパススルーとDolby Visionパススルーに対応。
  • シンプルで洗練されたデザイン。
  • サイズは約930 × 120 × 61mm。
  • 重さは約3.3kg。

オールインワンタイプなので一台でシンプルに設置できるのがいいですね。自宅でも映画館のようなサウンドを楽しみたい人は、ぜひ導入してみてはいかがでしょうか。

Anker Soundcore Infini Pro A3372511 ブラック

5インデックスホルダー Glassele1冊で書類を5つに分類できるコクヨの「5インデックスホルダー Glassele(グラッセル)」前のページ

切れ味が落ちにくい釜浅商店の「庖丁にやさしいまな板 黒」次のページ

最近の記事

  1. カマキリ
  2. チキンサブジ
  3. trolox(トロロックス)
  4. ホットコーヒー
PAGE TOP