SC-PX1VL

ニュース

圧倒的サイズダウンを実現したエプソンプロセレクションシリーズのインクジェットプリンター「SC-PX1VL/SC-PX1V」

エプソンから従来モデルよりも大幅なサイズダウンを実現したインクジェットプリンターが登場しました。SC-PX1VLはA2ノビに、SC-PX1VはA3ノビに対応しています。

特徴

  • 新開発のUltraChrome K3Xインクを搭載。
  • 光沢紙における黒濃度がアップ。
  • ディープブルーインクを搭載して青の色域を大幅に拡大。これまで再現が難しかったブルー・バイオレット領域を豊かで繊細な階調で表現する。
  • フォトブラック、マットブラック含めてすべてのインクを切り替えることなくシームレスに使用できる。
  • SC-PX1VLでは従来機「SC-PX3V」と比較して体積比で約70%、SC-PX1Vでは従来機「SC-PX5VII」と比較して体積比で約68%の大幅サイズダウンを実現。
  • 給紙・排紙トレイに格子状のデザインを採用し、高級感と高揚感を演出。
  • 4.3インチの静電式の液晶タッチパネルを搭載。
  • パソコンで設定したドライバーの印刷履歴を12作品分まで印刷できる「作品振り返りシート」を搭載。
  • 従来機では背面給紙が0.3mmの紙厚まで対応していたが、新機種では0.5mmの紙厚まで対応。これによりVelvet Fine Art Paperなどのファインアート紙が、前面給紙に加えて背面からも給紙できるようになった。
  • 長尺プリントを楽しめるロール紙に対応。ロール紙を置くだけでセットでき、長尺紙の取り扱い性能を向上。
  • プリンタードライバーに他社製用紙のICCプロファイルを追加できる機能に対応した「Epson Media Installer」を提供。頻雑だったICCプロファイルの設定が簡単にできる。
  • 写真作品づくりをサポートするソフトウェア「Epson Print Layout」に対応。余白の大きさをプレビューを見ながら調整したり組写真のレイアウトを思いのままつくれるアプリケーション。AdobeのPhotoshopやLightroom、ニコンのViewNX-i、市川ソフトラボラトリーのSILKYPIXのプラグインとしても使用可能。
  • スマホ向けの「Epson Print Layout(iOS用)を開発。
  • 自分で交換できるメンテナンスボックスを搭載。

サイズが従来よりもグッとコンパクトになったので、今まで置き場に困っていた人やサイズの関係で購入を躊躇していた人には朗報ですね。新たに搭載されたディープブルーインクにより青の色域が拡大されたのも大きな魅力ポイントです。自宅でハイクオリティな写真作品をプリントしたい人はぜひチェックしてみてください。発売日は2020年5月28日。

エプソン インクジェットプリンター SC-PX1VL
エプソン インクジェットプリンター SC-PX1V

除湿、加湿、空気清浄、衣類乾燥を搭載したシャープのプラズマクラスター除加湿空気清浄機「KI-LD50」前のページ

酸味をおさえ、なめらかな濃縮コーヒーが作れるOXOの「コールドブリュー濃縮コーヒーメーカー」次のページOXO コールドブリュー濃縮コーヒーメーカー

関連記事

  1. Eufy RoboVac 15C Max
  2. レトロスペクティブ V2.0
  3. RP-PC112

    ニュース

    窒化ガリウム(GaN)を採用したRAVPowerのUSB-C 61W 急速充電器「RP-PC112」…

    RAVPowerから窒化ガリウム(GaN)を採用した急速充電器「RP-…

  4. PDA-PEN45BK

    ニュース

    自動電源によるサンワの充電式タッチペン「PDA-PEN45BK」

    サンワサプライから充電式タッチペン「PDA-PEN45BK」が発売され…

  5. Lite LR30

    ニュース

    テプラ初のスマホ専用モデル「Lite LR30」がキングジムから登場

    キングジムからスマホアプリで操作できる手のひらサイズのラベルプリンター…

  6. ニュース

    バーニーズニューヨークのグレゴリー限定バックパック

    バーニーズニューヨークからオンオフ兼用で活躍するグレゴリーの限定バック…

最近の記事

  1. メンソレータム リップスティック
  2. スイデンテラス 濃厚バターチキン
  3. ドトール マンデリン
  4. 厚切りトーストツナチーズメルトとブラックコーヒー
  5. ドトール マイルドブレンドコーヒー

アーカイブ

PAGE TOP