ニュース

ハンドドリップモードを搭載した象印の電気ケトル「CK-AX08/CK-AX10」

象印からコーヒーを淹れる際に便利な「ハンドドリップモード」を搭載した電気ケトル「CK-AX型」が登場しました。0.8Lと1.0Lの2サイズが用意されています。発売日は2019年9月21日です。

特徴

  • スイッチで「通常」と「ハンドドリップモード」を切り替えられる。
  • ハンドドリップモードでは湯量が少なくなるのでコーヒーをじっくり淹れるのに便利。
  • きれいな流線で注げる「なめらか注ぎ口」。
  • 沸とう後も約1時間、お湯の温度を保温(約90度)できる。
  • 倒れても湯もれを抑えてくれる「転倒湯もれ防止構造」。
  • 沸とう検知センサーを搭載。蒸気レス構造で蒸気を外に出さない。
  • 本体外側が熱くなりにくい「本体二重構造」により、手をそえて注げる。
  • 3つのマイコン安全設計(マイコン沸とう検知センサー、マイコン空だき防止センサー、マイコン自動電源オフ)。
  • カルキとばしコース(選択式)。
  • 沸とう完了を知らせてくれるメロディー(メロディー・サイレントの切り替え式)。
  • くっきり見やすい水位線。
  • 自動給湯ロック。
  • 広口フッ素加工内容器。
  • 軽くはずせるふた。
  • 容量は0.8L(CK-AX08)と1.0L(CK-AX10)の2サイズを用意。
  • カラーはブラックとホワイトの2色展開。

ハンドドリップモードはコーヒー好きならかなり重宝しそうですね。お湯を沸かしてそのままコーヒーをこれ一台で快適に淹れられるので、実に効率的だと思います。

CK-AX10

cheero Smart USB Charger 48W CHE-320PDとQC3.0どちらにも対応した2ポート搭載のUSB ACアダプタ「cheero Smart USB Charger 48W(CHE-320)」前のページ

吸引と水拭きができてリアルタイムマッピング機能も搭載したアンカーの「Eufy RoboVac L70 Hybrid」次のページEufy RoboVac L70 Hybrid

最近の記事

  1. ボヤージュブレンド
  2. 紫陽花とセミの抜けがら
  3. クラブハウスサンド 石窯カンパーニュ
PAGE TOP