ニュース

言葉がもつ力を香りに昇華。CIRO(シロ)のPTAH

2018年に復活を遂げたフレグランスブランド「CIRO」。1920年代にニューヨークで産声をあげたCIRO(シロ)は、アバンギャルドな香りを追求する初のニッチフレグランスとしてその名をとどろかせました。伝統とモダンさを融合して創りあげた本作品では100年の歴史をもつネーミングをそのまま冠した6種類のコレクションを用意。なかでも気になったのが、自由な精神を体現する香りが特徴のPTAH(プタハ)です。

特徴

  • PTAH(プタハ)は古代エジプトの言葉の神。
  • 言葉があらゆる壁を乗り越える力をもっているという想いへのオマージュ。
  • しきたりなどに縛られず自由な精神を体現する豊かな香り。
  • トップノート:カラブリアンベルガモット、セージ、ジンジャー、エレミ
  • ミドルノート:インセンス、ゼラニウム、オリス
  • ベースノート:ベチパー、トンカ、ブルボンバニラ、レザー
  • 容量 100ml、原産国 ドイツ。

言葉がもつ力を香りにまで昇華させたCIROのプタハ。世界を創り、歴史を紡いできた神秘な力のエッセンスを身に纏い、これからの自分を奮い立たせてみてはいかがでしょうか。

CIRO PTAH

SOLAH SPICES TOKYO歌舞伎町のおいしいインドカレー「タンドリー酒場 SOLAH SPICES TOKYO 新宿東宝ビル店」前のページ

nendoとコクヨが協業した新ブランド「GLOO」の限定ボックスを購入次のページGLOO BOX

最近の記事

  1. ポーレックスの手動ミル
  2. クリスマスブロンドロースト
  3. トマトとニンニク
  4. ウィンターホワイトマグツリー
  5. 読書の進捗状況を非表示にする
PAGE TOP