ニュース

“食べるバター”のカノーブルから夏にあう「チョコミント」と「モヒート」が登場

ナショナルデパートが展開する“食べるバター専門店”のカノーブル(CANOBLE)から、夏にピッタリな新作バター「チョコミント」と「モヒート」が発売されました。

特徴

チョコミント

  • フレッシュバターとペパーミントのシロップで爽やかなミントフレーバーなバターをベースに、ほろ苦いビターなクーベルチュールチョコレートをミックス。
  • 刻んだフレッシュペパーミントを練り込んだ、ナチュラルな爽やかさの夏のバター。
  • ベースバターはエージングしたフレッシュバターだけを使い、ミルク感がホップするのを抑える。
  • ペパーミントとチョコレートが口のなかで弾ける不思議なバター。
  • いつものバター代わりに使用すれば、なんでもチョコミント味にできる。

モヒート

  • モヒートとは南米キューバ発祥のカクテルで、米国の文豪「アーネスト・ヘミングウェイ」が愛したことで知られている。
  • すり潰したスペアミントの清涼感とライムジュースの酸味、ほのかに甘いモヒートをアルコールフリーのバターで表現。
  • 刻んだスペアミントとライム果汁をフレッシュバターに練り込み、手作業で成形。その後、スライスしたライムとミントをトッピング。
  • ベースバターはエージングしたフレッシュバターだけを使用。ミルク感がホップするのを抑え、ライムとミントの向こうにミルクが香る程度に仕立てる。
  • ライム果汁と酸味とバターの新しい組み合わせでテーブルが華やぐ。
  • いつものバター代わりに使えば、いつもの一皿が夏の爽やかなレシピになる。

どちらも夏に食べたくなるバターですね。特にチョコミントのバターは「チョコミン党」にとって見逃せない一品になるのではないでしょうか? チョコミントトーストなんていうおいしい楽しみ方もあるそうなので、ちょっとやってみたいですね。

関連記事

  1. マイキャプテンチーズ TOKYO

    ニュース

    東京駅グランスタにオープンしたチーズスイーツブランド「マイキャプテンチーズ TOKYO」

    2019年4月にJR東京駅のグランスタにオープンした「マイキャプテンチ…

  2. ルック セレクション
  3. ニュース

    モデルチェンジした象印の圧力IH炊飯ジャー「炎舞炊き NW-KB型」

    2018年7月に発売された「炎舞炊き NW-KA型」の新モデルが象印か…

  4. WI-C600N

    ニュース

    ノイキャン機能を搭載したソニーのネックバンド型ワイヤレスイヤホン「WI-C600N」

    ソニーからネックバンド型のワイヤレスイヤホン「WI-C600N」が登場…

  5. ニュース

    すみだ水族館の“レトロかわいい”金魚鑑賞に浸れる「東京金魚ワンダーランド2019」

    2019年7月12日〜10月31日の期間、すみだ水族館で「東京金魚ワン…

  6. RP-PC118

    ニュース

    世界最薄クラスの薄さを実現したRAVPowerの「モバイルソーラーチャージャー RP-PC118」

    サンバレージャパンからRAVPowerの「モバイルソーラーチャージャー…

最近の記事

  1. スタンスミス(EDIFICE/IENA別注)
  2. WI-1000XM2
  3. mill オイルヒーター
  4. Anker PowerWave 10 Pad & Stand セット

アーカイブ

PAGE TOP