AirPods Pro

ニュース

ノイキャン機能を実装したAppleの完全ワイヤレスイヤホン「AirPods Pro」

Appleからインイヤータイプによる完全ワイヤレスイヤホン「AirPods Pro」が発売されました。

特徴

  • アクティブノイズキャンセリングを搭載。
  • iOSまたはiPadOSの近くにある充電ケースを開いてタップするだけでペアリング。
  • 新次元の軽さ、快適さと装着感を実現。
  • サイズの異なる3つのやわらかいシリコンイヤーチップ付き。
  • 通気システムで圧力を均等化し、ほかのインイヤータイプにありがちな不快感を最小限に抑制。
  • 耐汗、耐水仕様。
  • アクティブノイズキャンセリングは2つのマイクロフォンと高度なソフトウェアを組み合わせることで、左右それぞれの耳とヘッドフォンの装着感にあわせて連続的に調整される。
  • ノイズキャンセリングは音信号を一秒間に200回連続的に調整する。
  • 音楽の低音域部分と中音域部分をリスナーの耳の形にあわせて自動的に調整し、豊かな没入感のあるリスニング体験を実現するアダプティブイコライゼーションで、上質なサウンドクオリティーを提供。
  • 外部音取り込みモードでは音楽を聴きながら周囲の音も聞ける。
  • アクティブノイズキャンセリングと外部音取り込みモードの切り替えは、軸部分にある感圧センサーを使ってAirPods Pro上で直接行える。
  • 感圧センサーから再生/一時停止、スキップ、電話に出たり切ったりすることも可能。
  • iPhoneまたはiPadのコントロールセンターの音量スライダーを押すか、Apple Watch上でAirPlayアイコンをタップすることで設定をコントロールできる。
  • 最大5時間聴き続けられるバッテリー駆動時間を誇る。
  • アクティブノイズキャンセリングモードでは1回の充電で最大4時間半の試聴、最大3時間半の通話が可能。ワイヤレス充電ケースを使えば24時間以上の試聴、または18時間以上の通話が可能。
  • 充電はAirPodsケースをQi認証された充電マットに置くか、または外出中はLightningポートを使って簡単に行える。
  • イヤーチップ装着状態テストでは密閉性をテストして最適なイヤーチップサイズを見つけられる。
  • 声で起動するSiriはH1チップを使ってハンズフリーの「Hey Siri」で曲を再生したり音量を上げたり電話をかけたり道案内を聞いたりできる。
  • オーディオ共有では2つ目のAirPodsをiPhoneまたはiPadに近づけるだけで友達と同じ曲を聴いたり同じ映画を見たりできる。
  • メッセージが届くと同時に内容を自動的に話してくれる「着信メッセージの読み上げ」機能を搭載。

ノイキャンだけでなく外部音取り込みモードも備えているので、付けっぱなしでも快適にあちこち移動できそうですね。充電ケースを含めたサイズもコンパクトなので携帯性もかなり期待できるのではないでしょうか。

AirPods Pro

Fire HD 10 タブレット前世代機より30%速くなったアマゾンの「Fire HD 10 タブレット」前のページ

最大18Wフルスピード充電で超大容量のモバイルバッテリー「Anker PowerCore Essential 20000 PD」次のページAnker PowerCore Essential 20000 PD

関連記事

  1. ニュース

    いつもの音楽をハイレゾ級で。ソニーの完全ワイヤレスイヤホン「WF-H800」

    ソニーからハイレゾ級高音質と優れた接続性を備えた小型・軽量の完全ワイヤ…

  2. GLC-72398BRD

    ニュース

    イタリア製のソフトレザーを使用したGRAMASのiPhone XS/X対応の手帳型ケース「GLC-7…

    坂本ラヂヲのGRAMAS(グラマス)ブランドから、イタリア製のソフトレ…

  3. AQUOS サウンドパートナー AN-SS2

    ニュース

    耳もとで音声がくっきり聴こえるシャープのウェアラブルネックスピーカー「AQUOS サウンドパートナー…

    シャープからテレビやスマホの音声が耳もとでくっきり聴こえる生活防水に対…

  4. ニュース

    プラダのゆとりある美しいダウンジャケット

    プラダから発売されているナイロン製のダウンジャケットを紹介します。シン…

  5. maquilla

    ニュース

    化粧品のようなUSBメモリ「maquilla(マキア)」

    エレコムから落ち着きのある化粧品のようなUSBメモリが発表されました。…

  6. Anker PowerHouse 200

    ニュース

    コンセントを持ち歩く。アウトドアや災害対策に欠かせない「Anker PowerHouse 200」

    約2.7kgの軽量設計ながら、57600mAhという超大容量バッテリー…

最近の記事

  1. 甘柿
  2. 冬用のふとん
  3. 田沢湖
PAGE TOP