mosh Grab'nGo

お出かけ

mosh Grab’nGo

モスバーガーを展開するモスフードサービスの新業態「mosh Grab’nGo(モッシュグラブアンドゴー)」に行ってきた。チーズバーガー専門店というなかなか尖ったお店である。しかもキャッシュレスオンリーです。僕はSuicaで購入しました。いちおう地下にイートインスペースがあるんだけどそこまで広いわけではない。たぶん大方の人がテイクアウトしていくんだろう。地下には1人だけ客がいた。あと1階にも3人くらい座れるスペースがあり、そこに2人の客が食事をとっていた。ハンバーガーはざっくり3種類に分類されており、Burger01〜03まである。整理するとこんな感じ。

  • #Burger01・・・2種のチーズ
  • #Burger02・・・ふわとろチーズ
  • #Burger03・・・クワトロチーズ

せっかくなので1番高いクワトロチーズをチョイスした。チェダー、モッツアレラ、カマンベール、ゴルゴンゾーラの4種類のチーズがパティにサンドされている。これにポテトとドリンクがつきます。ドリンクはホットコーヒーにした。夜の街を歩いていたので寒かったのだ。地下のイートインスペースにはプロジェクターでなにやらおしゃれな映像が流れており(どんな映像だったか忘れてしまった)テーブルの上にはフレグランスデザイナーの瀬間春菜氏にオリジナルの香り空間をデザインしてもらったと書かれたメッセージカードが添えられていた。こじんまりとした、しかし洗練された静かな空間はとても安らぐ。ハンバーガーは多彩なチーズのうまみとまろやかさが凝縮されていて味わい深かった。ボリュームもあるし僕の胃袋を十分に満たしてくれた。食後にコーヒーを飲みながら、ぼんやり一日をふりかえったりスマホをいじったり気ままに過ごす。ふだん夜にコーヒーを飲む習慣はないんだけど、たまにはこういう食事も悪くない。夜にコーヒーを飲むと眠れなくなるとよく言うけれど、どうやら僕にはまったく当てはまりそうにない(この日もぐっすり眠ることができた)。そう考えると夜にがぶがぶコーヒーを飲む習慣ができたとしてもあまり気にする必要はないのかも。そういえばここのポテトはフライではなくオーブンで焼きあげているらしい。フライとはひと味違うほっくりした食感ながら経時変化を極力減らしているんだとか。やっぱりテイクアウトを重視しているんだな。でもまあイートインスペースも落ちつくし、あまり目立つ立地じゃないので穴場といえば穴場かも。「さくっとカフェで食事をとりたいけどどこも混んでてゆっくりできない」なんてときにはもってこいじゃないでしょうか。チーズバーガーとのペアリングを考えて作られたグリーンスムージーやチーズバーガー専門店ならではのチーズケーキスムージーなんかも用意されているので次回はどちらかのスムージーと一緒にまたハンバーガーにかぶりつきたい。

ミッドタウン八重洲のシティベーカリーミッドタウン八重洲のシティベーカリー前のページ

ヘップリング次のページヘップリング

最近の記事

  1. THREE ヘアケア&スタイリングローション
  2. エルサルバドル アウアチャパン
  3. 山崎の水
  4. ナイトキャップ
  5. ルグラン・フィーユ・エ・フィス東京
PAGE TOP