銀座トリコロール

お出かけ

おいしいコーヒーとアップルパイ。銀座トリコロールで過ごすクラシックな朝

以前、お店の前を通りかかったときに「素敵なお店だな」と思った、銀座のトリコロール 本店に行ってきました。回転ドアから目の前に広がる店内は、それはもうクラシックな雰囲気に包まれていて古き良き時代へタイムスリップしたような感覚にさせてくれます。

開店が8時なので8時ちょい過ぎに行きましたが、すでに店内には3、4人のお客さんの姿が。1階の奥の席に案内されましたが、事前情報では2階が禁煙席だったので2階でもいいのか尋ねてみると、どうやら2階は午後からみたい。残念。2階もどんな感じか見てみたかったのに……。でも、だれも喫煙している人がいなかったのでとりあえずはひと安心。奥の席にはまだ誰もいなく、真っ赤なソファを独り占め。店内にはクラシックが流れていて、優雅な朝を迎えたい人にはピッタリです。

初訪問ということで、まずは定番のアップルパイとアンティークブレンドコーヒーを注文してみることに。アップルパイはとろけるようなやわらかいリンゴがとても印象的でした。パイもしんなりしていて、このリンゴとの相性も最高です。クリームもふわっふわ。ただナイフでパイを切るたびに、なかのリンゴが飛び出してきてうまく切れませんでしたが(笑)。

ネルドリップで淹れたアンティークブレンドコーヒーは、芳醇でじっくり楽しみたくなる味わいです。バランス的には酸味寄りですが、ここ最近ずっと苦いコーヒーばかり飲んでいたのでちょっぴり新鮮でした。

9時頃にはもう1階の店内は満席状態で、早い時間帯に来てホントよかったなあと思いました。

価格はアップルパイとアンティークブレンドコーヒーあわせて税込1,050円。銀座という土地柄、もっと高い価格をイメージしていましたが、セットだと意外とお得ですね。次は午後に行って2階席で食べてみたいです。

トリコロール 本店

凛とした佇まいが美しいNATIVE UNIONのルーペ付きLightningケーブル「DOME CABLE」前のページ

天然由来成分99.8%の歯磨き粉「CLAYD TOOTH PASTE」次のページ

最近の記事

  1. ボヤージュブレンド
  2. 紫陽花とセミの抜けがら
  3. クラブハウスサンド 石窯カンパーニュ
PAGE TOP