えびとアボカド

お出かけ

えびとアボカド。ゴールドソーサーへ到着

もはやいつぶりか忘れてしまうほど久々にスタバへ行ってきた。ちょうど新作のコーヒー豆が飲みたかったのと、休日で朝から腹が減っていたのだ。朝一でおとずれたから店内はまだガラガラで、目的のコーヒー豆(ブラジルなんちゃらってやつ)をゲットしつつえびとアボカドのパンを大テーブルの一角で食べていくことにした。もちろんドリップもつけています。ドトールでもそうだけど、どうやら僕はえびとアボカドのパンが好きらしい。スタバのこのパンはひんやりしていて味の濃さや酸味と甘さのバランスがちょうどいい。クリームとアボカドもとろみがあってクセになるし、えびのプリプリした食感もグッドである。朝食を食べ終えたあとはコーヒーを飲みながらまったりと過ごす。客は僕をふくめて2人しかいなかった。外は気持ちよく晴れていて、気温もそこそこ高く初夏を思わせる空気に満ちていた。そういえば今年はあっというまに桜が咲き、あっというまに散っていった気がする。満開の桜なんて2、3日しかもたなかったんじゃないかな? 気づいたらもう葉がでてきて地面は大量の花びらで埋めつくされていた。すかすかになった桜の木はどことなく頼りなさげに見えたけど、あらたに芽吹く緑色の葉は生き生きとしていて希望に満ちあふれていた。そのような春の変化をぼんやりと思い浮かべたりスマホで気になることを調べたり、コーヒーをじっくり飲んだりしているとあっというまに1時間が経過した。やはりこうして朝から静かなカフェで過ごすのはいいものだなと再認識した。最近ずっと家でゲームばかりしていたから(これはこれで有意義だけど)すっかりこの感覚を忘れていた。そろそろもっと外にでて活動するべきかもしれない。まあでもFF7 リバースが終わるまではゲーム漬けかな。ちなみに昨日はゴールドソーサーへ到着した。ホテルで休んで「さあ遊ぶぞ」って状態。あれだけコスタ デル ソルで遊んどいてまだ遊ぶの?て感じだけど。というか僕はてっきりゴールドソーサーって鉱山とか果てしなくつづく荒野とか枯れ果てた大地とかを想像していたんだけど全然ちがっていた。勝手に「金脈のある場所」と思いこんでいたんだけど、でもなんでこんなイメージが勝手に育ったんだろう……不思議。まあでもここへ来るまでセンシティブな内容も織りこまれていたし、長期休暇の後半戦ってことでもうしばらくはのんびりプレイしようと思う。

FF7 リバースFF7 リバース前のページ

トルティーヤ次のページトルティーヤ

最近の記事

  1. フロランショコラサンド
  2. マーナのfit歯ブラシ(カーブ)
  3. ドリッパー
  4. サンドライド ブラジル カルモ デ ミナス
  5. ECT-2620BK
PAGE TOP