イマカツ ささみかつ

お出かけ

ささみかつ

ささみかつと聞くと「パサパサしてそう」と思うけど、六本木のイマカツのささみかつはすごくジューシーでささみの概念を完全にくつがえされる。雑誌で紹介されていて気になっていたんだけど今回行くことができてよかった。ただ混みそうだったから開店5分まえ(ちなみにランチタイムです)に訪れたんだけど、すでに10人ほどの列ができていてびっくり。それでもギリギリ座ることができたし運よく個室に案内された。靴をぬいで席につき、メニューをじっくりと拝見する。ヒレやロースも捨てがたいけどここは一旦おいといて、お目当てのささみかつ膳をオーダーする。ついでにとろろもトッピング。ごはんとキャベツはおかわり自由だった。これはうれしい。そういえば雑穀米だったっけな。それも選べたはず。というか僕はそれにした。ささみってダイエットや筋力づくりに好まれるストイックな食べものってイメージがあったけど、ここのささみはしっとりとやわらかく完全に別物(いや、正確にはおなじか)。衣もサクサクでとても繊細だし、みそ汁も甘くてどこかふつうではなかった(いい意味でね)。あらゆるものが細部までいっさいの妥協なく「名物ささみかつ膳」として完成されていた。よくぞまあささみをここまで昇華させたものだなと感服してしまう。ひと口食べるごとになくなってしまう悲しさを、まさかささみに感じる日がおとずれるとは思わなかった。ふと店内に目をやると、余裕で満席だった。外にも行列ができていて、早めにきて本当によかったと思った。ここは絶対またリピートするだろうなあ。

アラビカ東京アラビカ東京前のページ

ポールバセット次のページポールバセット

最近の記事

  1. ドラゴンフルーツ
  2. すみれチャーハン
  3. カティ カティ ブレンド
  4. 冷凍の焼き紅芋
PAGE TOP