ボールパークドッグ アボカドタルタル

お出かけ

ボールパークドッグ アボカドタルタル

朝から早起きしてスタバで朝食をとろうと考えていたのだが、前日にゼルダを遅くまでプレイしてしまい(きりのいいところでやめようとしたけどシームレスなオープンワールドにそんな場面はなかなか訪れなかった)寝坊してしまった。まあ休日だしそんな気の抜けた朝も悪くない。このまま家でゆっくりと……なんてことを思ったりもしたけれど、先週も外へ一歩も出ずに終わってしまったので今回は出かけることにした。天気はそこそこ晴れていて、たまに雨雲のような分厚い雲が頭上に留まることもあり、レインコートを持ってきた方がよかったかなと頭をよぎったが、さいわい雨にあたることはなかった。そんな移りゆく雲を気にかけながら運転していると、なぜか急にミラノサンドB(えびとアボカドのやつだ)が食べたくなった。どうせスタバはもう混んでるんだし今日は久々にドトールでも行くかといざ入口の前に立つと予想以上に混みあっていて断念した。どうやらこの日の人々は朝から活力に満ちているようだ。やれやれ。しかたなく8時開店のタリーズへ行くことに決め、15分ほど待機時間があったので周辺をあてもなく散歩する。いつもの見慣れた景色とにおいと夏の蒸し暑さがそこにはあった。タリーズでは初めて食べる「ボールパークドッグ アボカドタルタル」を注文した。ドリンクはお決まりのコーヒーです。というかタリーズ自体も久しぶりだ。何カ月ぶりだろう? 温められたボールパークドッグにはジューシーなソーセージが挟まっていてふわふわのタルタルソースとクリーミーなアボカドペーストがぴったりとハマる。とにかく口あたりがいいのだ。生地もほどよくもっちりしていてどこかミラノサンドを彷彿とさせる。そういえば食べたかったアボカドも入ってたし開店直後で客がだれもいなかったし、あらためてタリーズに来てよかったなと思った。久々に飲むコーヒーもタリーズ特有のキリッとエッジの立った苦みが効いていてうまかった。こうやってカフェによって開店時間がバラバラなのは個人的にたすかる。その後はぽつぽつと客が増えてきて、あっというまに窓ぎわ席が埋めつくされていった。やはり夏は朝から活動する人が多くなる気がする。

指のあいだを蚊に刺される前のページ

あじさいが開花次のページあじさい

最近の記事

  1. アラビカのカフェラテ
  2. よもぎ茶
  3. ブルーベリー ベーグルサンド
  4. 大粒なつめ
PAGE TOP