ブッシュドノエル

お出かけ

濃厚な甘みのなかにほどよい酸味もプラスされたスタバのブッシュドノエル

スタバの季節おすすめシリーズの一つ「ブッシュドノエル」を食べてみました。クリスマスケーキの定番ともいえるブッシュドノエルのミニサイズ版です。外側は濃厚なチョコレートでコーティングされていて、なかはスポンジ生地にチョコレートクリームがたっぷり詰まっています。さらにラズベリーソース?のようなものも混ざっていて、これがほどよい酸味でいいアクセントになっています。濃厚でコクのある甘さのなかに、ほんのりと酸味を忍ばせたとても深い味わいです。しっかりとかためにコーティングされた外側と、ふんわりしたスポンジ生地とのバランスもグッドですね。

また、上にはフリーズドライラズベリーとピスタチオがトッピングされているほか、チョコレートクリームでできたシャンピニオンも印象的です。シャンピニオンはフランス語でマッシュルームという意味だそうで、見た目や色合いもホントそっくりですね。ぼくは最初ブッシュドノエルをお菓子の家に見立てて、それに乗っているエントツだと思っていました(笑)。

今回はドリップではなくアメリカーノとあわせました。アメリカーノはエスプレッソにお湯を注いで作られたコーヒーで、ドリップよりもクセがなくてとてもスッキリした味わいです。なのでケーキとの相性はバツグン。時間が経ってもおいしいところが気に入っています。

定番のクリスマスケーキ「ブッシュドノエル」を独り占めしたい人は、ぜひ食べてみてください。

価格はブッシュドノエルとショートサイズのアメリカーノで合計820円(税込)でした。

中尊寺 本堂世界遺産 平泉で冬の中尊寺をめぐる前のページ

コーヒーとの相性も抜群なスタバのザッハトルテ次のページザッハトルテ

最近の記事

  1. ハニーコム
  2. ブリーズライト
  3. ペタコロ
  4. ジェットウォッシャー
PAGE TOP