フルオージーブレックファスト

お出かけ

bills 銀座でフルオージーブレックファストをいただく

Okura Houseというビルの12階に位置する「bills 銀座」に行ってきました。エレベーターで上まで昇り、ドアが開かれると目の前には真紅のソファと12階からの景色がお出迎えしてくれます。朝の9時頃でしたが、すでに店内は混雑している模様。予約せずに行ったので「これはもしや……」とイヤな予感がよぎりましたが、なんとか席を確保できました。ここは予約しておく方が無難かもしれません。

朝食にはフルーツボウル、自家製グラノーラ、パンケーキ、レモネード、コールドブリューアイスコーヒー、ホットチョコレートなど多種多様なメニューがあり、正直どれもおいしそう。いろいろ迷ったあげく、最終的には「フルオージーブレックファスト」と「bills ロウ」に決めました。

フルオージーブレックファストはボリューミーなので朝からたくさん食べたい人におすすめなんだとか。スクランブルエッグ、トースト、ベーコン、ローストトマト、フェンネルソーセージ、ガーリックマッシュルームと確かにボリューム満点です。

なかでも一番感動したのはスクランブルエッグ。とろっとした美しい見た目にほどよい食感はとっても美味。テーブルに用意された黒胡椒をふりかけながら食べました。ほかにもカリッカリのベーコンにぷりっぷりのマッシュルーム、ぎっしり凝縮されたソーセージなどどれもハイレベルで感動もの。そりゃどおりで混むわけだ。

またドリンクに選んだbills ロウもなかなかのお味。バナナ、カカオ、アーモンドミルクでつくられていますが、世の中にはチョコバナナというものが存在するように、バナナとカカオの蜜月な関係はつとに知るところであります。

これがそのbills ロウ。

bills ロウ

見た目こそ地味ですが、毎日飲むならこういうものがいいよなあと実感させてくれるドリンクでした。

広々としたラグジュアリーな空間で食べる朝食は格別で、ここはまたぜひ訪れたいところです。1時間くらい滞在したあと、慣れないテーブル会計を済ませ、ふたたびエレベーターの入口へ。やはり真紅のソファに目がいきます。「次はちょっとだけここに座ってみようかな」という気持ちを抱きつつ、店員さんに見送られながらエレベーターに乗りこみました。

bills 銀座

自宅でフライト気分にひたる。ANAのファーストクラスシート生地を採用した座椅子前のページ

さらりとしっとり、気品ある香り。シャネルの「ラ クレーム マン リッシュ」次のページラ クレーム マン リッシュ

最近の記事

  1. ドリップコーヒー
  2. コールドブリューコーヒー
  3. カマキリ
  4. チキンサブジ
  5. trolox(トロロックス)
PAGE TOP