View Source

モバイル

【ソースコード閲覧】iPhone6/6 PlusやiOS8のSafariエクステンションに対応したアプリ「View Source」

最新のiPhone6/6 Plusに対応したiPhoneアプリ「View Source – HTML, JavaScript and CSS」がとても使いやすかったのでご紹介します。iOS8のSafariエクステンション(拡張機能)にも対応しており、簡単にWebページのソースコードを閲覧することができます。

[ads_center]

View Sourceの使い方

基本的な使い方は、まずView Sourceをインストールして起動します。すると「Go to URL」という入力欄があるので、ここにソースコードを見たいWebページのURLを入力します。

URLを入力

これでソースコードが表示されます。とてもシンプルです。

ソースコードが表示

Safariからソースコードを見れるように設定する

そしてさらに実用的なのが、Safariのエクステンションでも使えることです。

普段iPhoneからWebページを見る場合はSafariを使うことが多いので、View Sourceのアクティビティをオンにしておくだけで、簡単にソースコードを表示させることができます。

これは非常に便利です。

設定方法は、Safariで目的のページを開いたら以下のメニューアイコンをタップします。

Safariでソースコードを閲覧

続いて「その他」をタップします。

その他

アクティビティが表示されるので、その中にある「View Source」を有効にします。

View Sourceを有効

すると、メニュー内に先程までなかったView Sourceのアイコンが表示されるようになりました。

View Sourceのアイコン

あとはソースコードを見たいページを開いている状態で、このアイコンをタップすれば、以下のようにソースコードを閲覧することができます。

ソースコード閲覧

その他にもコードをコピーしたりメールで送ったりすることも可能です。

コードのコピーやメール送信が可能

試しに「Copy to Pasteboard」からコードをコピーしてみました。メモアプリにペーストしてみたところ、しっかりとコードをコピペすることができました。

コードをコピペ

スマホから気軽にWebサイトのソースコードを見たいという方やWeb制作者の方にはとても役立つアプリですね。

View Source – HTML, JavaScript and CSS

100円
(2014.10.24時点)
posted with ポチレバ

関連記事

  1. PicFrame

    モバイル

    多彩なフレームが魅力的!複数の写真を1枚にまとめれるiPhoneアプリ「PicFrame」

    PicFrameというiPhoneアプリを使ってみたのでご紹介します。…

  2. WebページをPDFで保存

    モバイル

    【iOS 11】iPhoneのSafariでWebページをPDFで保存する方法

    iOS 11の新機能に、iPhone・iPadのSafariでWebペ…

  3. WiFi接続のみ自動アップデート

    モバイル

    iPhoneの自動ダウンロード(アプリなど)をWiFi接続のみに設定する方法

    iPhoneのアプリやミュージック、またはアプリのアップデートなどを自…

  4. iPhoneのTodoistアプリ

    モバイル

    iPhoneのタスク管理アプリ「Todoist」がデザインも美しくてオススメ

    ここ最近iPhoneでのタスク管理アプリはリマインダーを使っていたんで…

  5. Moleskine Journal

    モバイル

    モレスキンの公式iPhoneアプリ「Moleskine Journal」を使ってみた

    人気の手帳でおなじみのモレスキンのiPhoneアプリ「Moleskin…

  6. LogoScopic Studio

    モバイル

    プロっぽいロゴを簡単に作成できるiPhoneアプリ「LogoScopic Studio」

    iPhoneやiPadで簡単にロゴを作成できるアプリ「LogoScop…

最近の記事

  1. mill オイルヒーター
  2. Anker PowerWave 10 Pad & Stand セット

アーカイブ

PAGE TOP