WebページをPDFで保存

モバイル

【iOS 11】iPhoneのSafariでWebページをPDFで保存する方法

iOS 11の新機能に、iPhone・iPadのSafariでWebページをPDFに変換して保存できる便利な機能があったので紹介します。PDFにする時に「手書き」も同時にできるので、これはとても重宝しそうな機能ですね。

手書きでメモすることも可能

アイコンをタップ

PDFを作成

鉛筆のアイコン

手書きできる

ファイルを保存

iCloud Drive

ファイルアプリからiCloud Driveを開く

保存されているか確認

とても簡単にPDFに変換して保存できるので、今後のためにもぜひ覚えておきたい機能の1つですね。というわけで、iPhoneのSafariでWebページをPDFで保存するiOS 11の新機能の紹介でした。

no-image固定されたフローティングメニューを実装できる「jquery-dice-menu」前のページ

スタイリッシュなLightboxギャラリーを実装できる「Bootstrap Lightbox」次のページno-image

最近の記事

  1. ウィンターホワイトマグツリー
  2. 読書の進捗状況を非表示にする
  3. 牛すじ煮込みカレーと温野菜
  4. クリスマスブレンドとホリデースクープ
  5. バタースコッチドーナツ
PAGE TOP