Foodie

モバイル

料理や日常をオシャレに撮影できるiPhoneカメラアプリ「Foodie」

シンプルな操作性で簡単にオシャレな写真を撮影できるiPhoneのカメラアプリ「Foodie」を使ってみました。プレーン、ポジターノ、ピクニック、トロピカル、スウィート、フレッシュ、ランチ、ジューシー、クリスピー、ロマンティックなど30種類以上のライブフィルターが用意されていて、その場の気分やシーンにあわせて手軽に切り替えれるのが便利です。食べ物の写真に特化しているので、料理をおいしく見せたい時にはかなり重宝します。もちろん料理だけではなく、ブツ撮りやスナップなど日常をオシャレに切り取りたい時にも最適です。

そのほか、フラッシュのオン・オフ、ぼかし、タイマー設定、グリッド表示、縦横比率の変更(正方形)など、実用的な機能をしっかり搭載しています。機能数はそれほど多くありませんが、その分シンプルで使いやすくなっています。ちなみにタイマーは2秒、5秒、10秒の中から設定可能です。

食べ物の写真に特化しているようですが、個人的には風景やスナップなどにも積極的に使っていきたいと思っています。

レタッチで写真を自分好みに調整するのももちろん楽しいですが、たくさんの写真を効率的にオシャレに仕上げたい時には、やはり最初からこのようなカメラアプリで撮影するのが最も手っ取り早いですね。

ちなみに、撮影した写真はあとからFoodie内でレタッチすることもできます。明るさ、コントラスト、彩度、カラー、グレイン、ハイライト、影、シャープ……など、基本的な調整項目はひと通り揃っている感じです。

もちろん、できあがった写真は各SNSへシェアすることもできますよ。

Foodieを使って料理や日常の写真撮影をよりオシャレに楽しんでみてはいかがでしょうか?

‎Foodie – 生活のためのカメラ

GRT Responsive Menuレスポンシブ対応でモバイルフレンドリーなナビゲーションメニュー「GRT Responsive Menu」前のページ

Vanilla JSによる軽量のスクロールアニメーションライブラリ「Sal.js」次のページSal.js

関連記事

  1. Apple Watchでスクリーンショット

    モバイル

    Apple Watchでスクリーンショットを撮るための設定方法

    iPhoneやMacでは、いま見ている画面のスクリーンショットを撮るこ…

  2. iPhone画面が暗くならない設定方法

    モバイル

    iPhoneの画面が暗くならない(消えない)ようにする設定方法

    iPhoneでネットを楽しんでいる時やアプリに熱中している時、ちょっと…

  3. フラッシュライト(懐中電灯)の明るさ調整

    モバイル

    iPhone 7(iOS 10)でフラッシュライト(懐中電灯)の明るさを調整するやり方

    なかなか画期的な新機能だったのでメモがてらご紹介します。iOS 10で…

  4. 複数のアプリをまとめて移動

    モバイル

    整理に最適!複数のアプリをまとめて移動できるiOS 11の新機能

    iPhoneやiPadのアプリを整理する時に、今まではアプリを1つずつ…

  5. 文章をドラッグ&ドロップで移動

    モバイル

    【iOS 11】選択した文章をドラッグ&ドロップで簡単に移動するやり方

    またまたiOS 11で便利な機能を発見したので紹介します。今まで文章を…

  6. モバイル

    指でなぞるだけで簡単にモザイク(ぼかし)処理できるiPhoneアプリ「モザイク」

    モザイクというiPhoneアプリを使ってみました。iPhoneで撮影し…

最近の記事

  1. Aモーニングセット
  2. 白トリュフの塩パンやメロンパンなど
  3. 東京都現代美術館
  4. スーリア バターチキン
  5. そそそ 明太クリームそうめん

アーカイブ

PAGE TOP