WiFi接続のみ自動アップデート

モバイル

iPhoneの自動ダウンロード(アプリなど)をWiFi接続のみに設定する方法

iPhoneのアプリやミュージック、またはアプリのアップデートなどを自動でダウンロードする設定にしている方はたくさんいると思います。とはいえ、このダウンロードを自分が契約しているSIMの回線で通信されるとたまったもんじゃないですよね。そこで今回は自動ダウンロードをWiFi接続のみに設定する方法をご紹介します。

モバイルデータ通信をオフにする

まずは設定アプリを開いたら「iTunes & App Store」という項目をタップします。

自動ダウンロード内で有効にしてある項目が、自動ダウンロードされる対象になります。

で、その下に「モバイルデータ通信」という項目があるので、ここを「オフ」に設定します。これで、WiFi環境下のみ自動ダウンロードが実行されるようになりました。

モバイルデータ通信

ちょっとデフォルトの値がどっちだったか忘れちゃいましたが、これけっこう重要なポイントだと思うので、普段から通信量を気にしている方は、オフになっているか一度チェックしてみるのがいいかと思います。

というわけで、iPhoneの自動ダウンロードをWi-Fiに接続されたときだけ行うやり方についてのご紹介でした。

関連記事

  1. iPhone画面が暗くならない設定方法

    モバイル

    iPhoneの画面が暗くならない(消えない)ようにする設定方法

    iPhoneでネットを楽しんでいる時やアプリに熱中している時、ちょっと…

  2. モバイル

    iPhoneのSafariでPC(デスクトップ)表示にスマホ画面を切り替える方法

    iPhoneでwebページを閲覧するときに、スマホ版ではなくPC(デス…

  3. リマインダーの同期

    モバイル

    iPhoneとMacのリマインダーが同期しない場合の解決方法

    iPhoneとMacでよく使うアプリの一つにリマインダーがあります。デ…

  4. モバイル

    iPhoneのバッテリーを節約したいときに役立つアプリ「バッテリーマニア」

    一日中、iPhoneを携帯していると心配になるのが「バッテリー」です。…

  5. HEIFからJPEGに戻す方法

    モバイル

    iOS 11の画像フォーマットをHEIFからJPEGに戻す方法

    iOS 11にアップデートした時に気になったのが静止画です。一般的に写…

  6. Just Mobile TENC for iPhone SE/5s

最近の記事

  1. OWL-WDDESK01
  2. ワンタッチ着脱フィルターキット
  3. Soundcore Ace A1
  4. cheero USB-C PD Charger 60W

アーカイブ

PAGE TOP