WiFi接続のみ自動アップデート

モバイル

iPhoneの自動ダウンロード(アプリなど)をWiFi接続のみに設定する方法

iPhoneのアプリやミュージック、またはアプリのアップデートなどを自動でダウンロードする設定にしている方はたくさんいると思います。とはいえ、このダウンロードを自分が契約しているSIMの回線で通信されるとたまったもんじゃないですよね。そこで今回は自動ダウンロードをWiFi接続のみに設定する方法をご紹介します。

モバイルデータ通信をオフにする

まずは設定アプリを開いたら「iTunes & App Store」という項目をタップします。

自動ダウンロード内で有効にしてある項目が、自動ダウンロードされる対象になります。

で、その下に「モバイルデータ通信」という項目があるので、ここを「オフ」に設定します。これで、WiFi環境下のみ自動ダウンロードが実行されるようになりました。

モバイルデータ通信

ちょっとデフォルトの値がどっちだったか忘れちゃいましたが、これけっこう重要なポイントだと思うので、普段から通信量を気にしている方は、オフになっているか一度チェックしてみるのがいいかと思います。

というわけで、iPhoneの自動ダウンロードをWi-Fiに接続されたときだけ行うやり方についてのご紹介でした。

関連記事

  1. iPhoneのTodoistアプリ

    モバイル

    iPhoneのタスク管理アプリ「Todoist」がデザインも美しくてオススメ

    ここ最近iPhoneでのタスク管理アプリはリマインダーを使っていたんで…

  2. モバイル

    iPhoneのロック画面・ホーム画面にメモを表示できるアプリ「ロック画面メモ」

    朝には覚えていたのに、外に出たとたんすっかり忘れてしまった……。なんて…

  3. This by Tinrocket
  4. Foodie

    モバイル

    料理や日常をオシャレに撮影できるiPhoneカメラアプリ「Foodie」

    シンプルな操作性で簡単にオシャレな写真を撮影できるiPhoneのカメラ…

  5. iPhone画面が暗くならない設定方法

    モバイル

    iPhoneの画面が暗くならない(消えない)ようにする設定方法

    iPhoneでネットを楽しんでいる時やアプリに熱中している時、ちょっと…

  6. 複数のアプリをまとめて移動

    モバイル

    整理に最適!複数のアプリをまとめて移動できるiOS 11の新機能

    iPhoneやiPadのアプリを整理する時に、今まではアプリを1つずつ…

最近の記事

  1. RICOH THETA SC2
  2. 簡易アクセス
  3. SOUNDLINK MINI II Special Edition

アーカイブ

PAGE TOP