Apple Watchでスクリーンショット

モバイル

Apple Watchでスクリーンショットを撮るための設定方法

iPhoneやMacでは、いま見ている画面のスクリーンショットを撮ることができますが、Apple Watchでも同じようにスクリーンショットを撮ることができます。とても簡単に撮れるので、今回はApple Watchでスクリーンショットを撮るための設定方法をご紹介します。

スクリーンショットをオンにする

まずはApple Watchでスクリーンショットを撮るために、iPhone側で有効にしておきたい項目があります。iPhone内のApple Watchのアプリを開き、マイウォッチタブから「一般」→「スクリーンショットをオンにする」を有効にします。

スクリーンショットをオンにする

これでiPhone側の設定はOKです。

あとはApple Watchから任意の画面をスクリーンショットで撮るだけです。撮り方は、デジタルクラウンの下にあるサイドボタンを長押しした状態で、デジタルクラウンをすばやく押して放すだけです。または、デジタルクラウンとサイドボタンを同時押しでもOKです。

これで、Apple Watchに表示されている画面のスクリーンショットを撮影することができます。

撮影したスクリーンショット画像は、iPhoneの写真アプリに保存されているので、ここからチェックできます。以下、試しに撮影してみた画像です。

撮影したスクリーンショット画像

こんな感じでApple Watchでもすごく簡単にスクリーンショットを撮れるわけです。Apple Watchで特定の画面を保存しておきたいという場合に便利な機能なので、覚えておいて損はないかと思います。

というわけで、Apple Watchでスクリーンショットを撮るやり方でした。

関連記事

  1. モバイル

    iPhoneのバッテリー節約に!低電力モードの設定方法と解除

    丸一日iPhoneを使用すると心配なのがバッテリーの持ち具合です。特に…

  2. カメリオ

    モバイル

    好きなテーマやキーワードから情報収集できるiPhoneアプリ「カメリオ」

    カメリオというiPhoneアプリを使ってみたのでご紹介します。自分の好…

  3. HEIFからJPEGに戻す方法

    モバイル

    iOS 11の画像フォーマットをHEIFからJPEGに戻す方法

    iOS 11にアップデートした時に気になったのが静止画です。一般的に写…

  4. 視力保護ブラウザ for iPhone

    モバイル

    ブルーライトをカットしてくれるiPhoneアプリ「視力保護ブラウザ for iPhone」

    スマホから発せられるブルーライトは目や身体に負担がかかると言われており…

  5. View Source
  6. iPhoneアプリの自動ダウンロード

    モバイル

    iPhoneアプリの自動ダウンロードをオン・オフ(有効・無効)にする設定方法

    iPhoneやiPadで自動ダウンロードをオンにしていると、例えばiP…

最近の記事

  1. Soundcore Liberty Neo(第2世代)
  2. EH-NA0B
  3. KPS-88
  4. Happy Plugs AIR1
  5. cheero Stream 10000mAh

アーカイブ

PAGE TOP