リッチテキストから標準テキストに変更

パソコン

テキストエディットでリッチテキストから標準テキストに変更するやり方とショートカットキー

以前までMacのテキストエディットで新規ファイルを開いた時に標準テキストで表示されていたんですが、なぜか少し前からリッチテキストの状態で表示されるようになりました。なので今回は標準テキストに変更するやり方とショートカットキーについてご紹介します。

フォーマットから変更できる

このように新規ファイルを開くとリッチテキストになってしまいます。

リッチテキスト

これを標準テキストに変更するには画面上部にある「フォーマット」から「標準テキストにする」を選択します。

フォーマットから標準テキストにする

ショートカットキーの場合は「command + shift + T」で標準テキストとリッチテキストを切り替えることができます。

ただ、このままだと毎回新規ファイルを開く度に変更しなきゃいけないので、初期設定で標準テキストに指定しておいた方がよさそうです。

テキストエディットの環境設定を開き、新規書類にあるフォーマットの項目で標準テキストにチェックをつければOKです。

標準テキストにチェックをつける

これで新たにファイルを作成する時に標準テキストの状態で開くようになります。

関連記事

  1. パソコン

    Macの起動時にアプリケーションを復元させない方法

    Macの起動時にアプリケーションを復元させない方法です。アプリのウィン…

  2. パソコン

    【Macアプリ】ポモドーロ・テクニックに基づいた集中タイマー「Pomodoro Time」

    Pomodoro TimeというMacアプリを使ってみました。ポモドー…

  3. パソコン

    Macのメールアプリ「Airmail 2.0」を使ってみた!アカウントの設定など

    ここ最近自分のMacで使うアプリやサービスを色々と見直しているわけなの…

  4. パソコン

    JPEG画像のファイルサイズを小さく軽量化してくれるMacアプリ「JPEGmini」

    ちょっと前から気になっていたMacのアプリ「JPEGmini」を試して…

  5. Macで半角カタカナを入力

    パソコン

    Macで半角カタカナを入力するための設定方法

    Macを使っていて、半角カタカナを入力する必要があったので調べてみまし…

  6. パソコン

    Macの定番ランチャーアプリ「Alfred」を使ってみた

    今さらながらMacの定番ランチャーアプリ「Alfred」を使ってみまし…

最近の記事

  1. USB-2H401BKN
  2. Dyson Pure Cool Me
  3. ルック セレクション
  4. シルキーウインドモバイル

アーカイブ

PAGE TOP