Macのプレビューで画像を回転

パソコン

Macのプレビューで画像を時計周り・反時計周りに回転して保存する方法

Macのプレビューで画像を回転させたあとに保存する方法をご紹介します。時計周り、または反時計周りに回転させることができます。例えばiPhoneで撮った縦写真を横写真にしたい時なんかに役立つので覚えておくと便利です。以下やり方です。

やり方

画像を回転させる

これで画像が回転されます。ショートカットキーは以下の通り。

  • command + L → 反時計周りに回転
  • command + R → 時計周りに回転

保存する

特にiPhoneで撮った写真の向きをMacで手軽に変更したい時に便利です。

というわけで、以上、Macのプレビューで画像を回転させて保存する方法でした。

関連記事

  1. MacでSDカードをフォーマット

    パソコン

    MacでSDカードをHDDとして使用するためにフォーマットしてみる

    MacでSDカードをHDDとして使用するためにフォーマットしてみました…

  2. Macのフォルダ階層を確認

    パソコン

    Macで現在開いているファイルのフォルダ階層を確認する方法

    Macで現在開いているファイルのフォルダ階層を確認したいという時がある…

  3. パソコン

    色々な環境の中でのサウンドを効いてリラックスしたりできるMacアプリ「White Noise Lit…

    個人的にとてもよかったのでご紹介します。色々な環境の中でのサウンドを効…

  4. パソコン

    MacのEvernoteで複数のノートを指定したノートブックに移動させるやり方

    Mac版のEvernoteで複数のノートを選択して自分が指定したノート…

  5. パソコン

    Macのあらゆるアプリのショートカットの一覧を表示させることができる「CheatSheet」

    これめちゃくちゃ便利ですね。なんで今まで入れてなかったんだろう。Mac…

  6. EXIFPurge

    パソコン

    MacでExif情報をサクッと削減できるアプリ「EXIFPurge」

    MacでiPhoneやデジカメで撮った写真に埋め込まれているExif情…

最近の記事

  1. Anker PowerCore Lite 20000
  2. ネクスタイム
  3. フォールドオーバーポーチ
  4. 田沢湖
  5. ハクバ シリコンクロス

Instagram始めました

Facebookページ

アーカイブ

PAGE TOP