Macのプレビューで画像を回転

パソコン

Macのプレビューで画像を時計周り・反時計周りに回転して保存する方法

Macのプレビューで画像を回転させたあとに保存する方法をご紹介します。時計周り、または反時計周りに回転させることができます。例えばiPhoneで撮った縦写真を横写真にしたい時なんかに役立つので覚えておくと便利です。以下やり方です。

やり方

画像を回転させる

これで画像が回転されます。ショートカットキーは以下の通り。

  • command + L → 反時計周りに回転
  • command + R → 時計周りに回転

保存する

特にiPhoneで撮った写真の向きをMacで手軽に変更したい時に便利です。

というわけで、以上、Macのプレビューで画像を回転させて保存する方法でした。

関連記事

  1. パソコン

    Macに入っているApacheでバーチャルホストを設定してみる

    Macには標準でApacheが入っているので、それを活用してバーチャル…

  2. Macでライブラリフォルダを表示

    パソコン

    Macで見えなくなったライブラリフォルダを表示させる方法

    Macでライブラリフォルダを探していたら、いつの間にかなくなっていたの…

  3. Bywordでワード数と文字数の表示・非表示

    パソコン

    Bywordでワード数と文字数のカウンター表示・非表示を切り替えるショートカットキー

    Bywordで現在自分が入力しているワード数と文字数のカウンターを表示…

  4. パソコン

    Macでスクリーンショットの保存形式をJPEGにするやり方

    MacのスクリーンショットはデフォルトではPNG形式で保存されるんです…

  5. パソコン

    Macのあらゆるアプリのショートカットの一覧を表示させることができる「CheatSheet」

    これめちゃくちゃ便利ですね。なんで今まで入れてなかったんだろう。Mac…

  6. Macで半角カタカナを入力

    パソコン

    Macで半角カタカナを入力するための設定方法

    Macを使っていて、半角カタカナを入力する必要があったので調べてみまし…

最近の記事

  1. 梅しば
  2. BM-IBCDH13RD
  3. 雪
  4. ホットのドリップ
  5. めんたいこ&チーズ味 海老せんべい

アーカイブ

PAGE TOP