Macのプレビューで画像を回転

パソコン

Macのプレビューで画像を時計周り・反時計周りに回転して保存する方法

Macのプレビューで画像を回転させたあとに保存する方法をご紹介します。時計周り、または反時計周りに回転させることができます。例えばiPhoneで撮った縦写真を横写真にしたい時なんかに役立つので覚えておくと便利です。以下やり方です。

やり方

画像を回転させる

これで画像が回転されます。ショートカットキーは以下の通り。

  • command + L → 反時計周りに回転
  • command + R → 時計周りに回転

保存する

特にiPhoneで撮った写真の向きをMacで手軽に変更したい時に便利です。

というわけで、以上、Macのプレビューで画像を回転させて保存する方法でした。

Image Figure Caption effectsキャプションを表示させるエフェクトを実装できる「Image Figure Caption effects」前のページ

立体的に折りたたまれていくスクロール実装のjQueryプラグイン「Responsive 3d Fold Scroll」次のページResponsive 3d Fold Scroll

関連記事

  1. iAntivirus(アイアンチウイルス)

    パソコン

    Macのウイルス対策ソフトにノートンの「iAntivirus(アイアンチウイルス)」を入れてみた

    Windowsを使っている時はウイルス対策ソフトをちゃんと入れていたん…

  2. パソコン

    Macの「プレビュー」アプリで履歴が表示されるのを消去する方法

    ちょっと気になったのでメモがてらエントリーします。Macの「プレビュー…

  3. テキストエディットで標準サイズに戻すやり方

    パソコン

    Macのテキストエディットで文字サイズを標準に戻すショートカットキーのやり方

    Macで文字を書く時によく使っているアプリがテキストエディットです。テ…

  4. no-image

    パソコン

    Macでデスクトップ毎にアプリを割り当てる(固定する)設定方法

    Macには複数のデスクトップが用意されていますが、特定のアプリを起動し…

  5. パソコン

    Bywordでフルスクリーンにするためのショートカットキー

    ここ最近BywordというMacアプリでブログを書いています。Mark…

  6. パソコン

    JPEG画像のファイルサイズを小さく軽量化してくれるMacアプリ「JPEGmini」

    ちょっと前から気になっていたMacのアプリ「JPEGmini」を試して…

最近の記事

  1. 冬用のふとん
  2. 田沢湖
  3. ゴムの耳栓
  4. ライオンコーヒー(バニラマカダミア)
PAGE TOP