パソコン

MacのFinder内のファイルがうまく表示されない時にリフレッシュできる「Refresh finder」

MacのFinder内のファイルがうまく表示されない時やおかしい時にFinderの情報をリフレッシュすることができる「Refresh finder」を使ってみました。最近は大量のRAWデータが増えてきたせいなのか、目的のフォルダ内のファイルがまったく表示されなかったりして困っていたんですが、これを使ってからかなりストレスが減りました。

[ads_center]

使い方

アプリをダウンロードしたら、アプリケーションフォルダからRefresh finderのアイコンをFinderのメニューバーにドラッグ&ドロップするだけです。

Refresh finderの使い方

あとは、Finderの動作がおかしい時なんかにこのアイコンをクリックすると、情報がリフレッシュされます。個人的にはかなり便利だと思います。

僕はRAWデータのファイルのサムネイルがいくら待ってもまったく表示されなかったので、これを入れてみたんですが、ボタンをクリックするだけでちゃんと表示されるようになりました。かなり助かってます。

ということで、Finder内の調子が悪い時にはオススメです。

関連記事

  1. Macアプリのアンインストール

    パソコン

    MacでApp Storeからインストールしたアプリをデフォルト機能でアンインストールするやり方

    MacでApp Storeからインストールしたアプリをデフォルト機能で…

  2. 「写真」アプリを起動させない

    パソコン

    MacにiPhoneを接続したときに「写真」アプリを自動で起動させないための設定方法

    MacにiPhoneを接続するとデフォルトの設定では自動的に「写真」ア…

  3. パソコン

    Macに入っているApacheでバーチャルホストを設定してみる

    Macには標準でApacheが入っているので、それを活用してバーチャル…

  4. MemoZou

    パソコン

    画面にペタペタ付箋でメモれてEvernoteにも連携できるMacアプリ「MemoZou」

    MemoZouというMacアプリを使ってみました。画面にペタペタ付箋を…

  5. Macで半角カタカナを入力

    パソコン

    Macで半角カタカナを入力するための設定方法

    Macを使っていて、半角カタカナを入力する必要があったので調べてみまし…

  6. パソコン

    iPhotoの画像データの保存先フォルダの場所

    Macの画像管理アプリ「iPhoto」を使っていてちょっと気になったん…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. M360bt
  2. BQ-CASE/1
  3. GLOO BOX

アーカイブ

PAGE TOP