パソコン

MacのFinder内のファイルがうまく表示されない時にリフレッシュできる「Refresh finder」

MacのFinder内のファイルがうまく表示されない時やおかしい時にFinderの情報をリフレッシュすることができる「Refresh finder」を使ってみました。最近は大量のRAWデータが増えてきたせいなのか、目的のフォルダ内のファイルがまったく表示されなかったりして困っていたんですが、これを使ってからかなりストレスが減りました。

[ads_center]

使い方

アプリをダウンロードしたら、アプリケーションフォルダからRefresh finderのアイコンをFinderのメニューバーにドラッグ&ドロップするだけです。

Refresh finderの使い方

あとは、Finderの動作がおかしい時なんかにこのアイコンをクリックすると、情報がリフレッシュされます。個人的にはかなり便利だと思います。

僕はRAWデータのファイルのサムネイルがいくら待ってもまったく表示されなかったので、これを入れてみたんですが、ボタンをクリックするだけでちゃんと表示されるようになりました。かなり助かってます。

ということで、Finder内の調子が悪い時にはオススメです。

関連記事

  1. Macの複合キーを有効

    パソコン

    Macの複合キーを有効にしてショートカットなどを使いやすくする

    Macの複合キーの有効化が地味に便利だったのでご紹介します。システム環…

  2. パソコン

    Macの起動時にアプリケーションを復元させない方法

    Macの起動時にアプリケーションを復元させない方法です。アプリのウィン…

  3. Kakumaru Punch

    パソコン

    Macで角丸画像を瞬時に作成できるアプリ「Kakumaru Punch」

    Macで画像を簡単に角丸にできるアプリが便利だったのでご紹介します。K…

  4. パソコン

    Macのあらゆるアプリのショートカットの一覧を表示させることができる「CheatSheet」

    これめちゃくちゃ便利ですね。なんで今まで入れてなかったんだろう。Mac…

  5. ImageXY

    パソコン

    Macの画像リサイズのアプリ「ImageXY」で画質を高く設定するやり方

    Macの画像リサイズのアプリ「ImageXY」で画質を高く設定するやり…

  6. ColorQuest

    パソコン

    Macのディスプレイ(画面)上のRGB値や色の名前を表示してくれるアプリ「ColorQuest」

    ColorQuestというMacのアプリがとても便利だったのでインスト…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 落ち葉と雪
  2. SOL001
  3. 末廣ラーメン

アーカイブ

PAGE TOP