パソコン

MacのFinder内のファイルがうまく表示されない時にリフレッシュできる「Refresh finder」

MacのFinder内のファイルがうまく表示されない時やおかしい時にFinderの情報をリフレッシュすることができる「Refresh finder」を使ってみました。最近は大量のRAWデータが増えてきたせいなのか、目的のフォルダ内のファイルがまったく表示されなかったりして困っていたんですが、これを使ってからかなりストレスが減りました。

[ads_center]

使い方

アプリをダウンロードしたら、アプリケーションフォルダからRefresh finderのアイコンをFinderのメニューバーにドラッグ&ドロップするだけです。

Refresh finderの使い方

あとは、Finderの動作がおかしい時なんかにこのアイコンをクリックすると、情報がリフレッシュされます。個人的にはかなり便利だと思います。

僕はRAWデータのファイルのサムネイルがいくら待ってもまったく表示されなかったので、これを入れてみたんですが、ボタンをクリックするだけでちゃんと表示されるようになりました。かなり助かってます。

ということで、Finder内の調子が悪い時にはオススメです。

関連記事

  1. Macで1本指タップでクリック

    パソコン

    Macで1本指タップでクリックさせる設定方法

    Macで1本指タップすることでクリックさせる設定方法をご紹介します。ど…

  2. パソコン

    色々な環境の中でのサウンドを効いてリラックスしたりできるMacアプリ「White Noise Lit…

    個人的にとてもよかったのでご紹介します。色々な環境の中でのサウンドを効…

  3. パソコン

    VMware Fusion 4でWindows7をインストールしてみた

    前からすごく気になってたVMware Fusion 4をようやく試すこ…

  4. パソコン

    MacにMySQLとphpMyAdminをインストールする手順

    MacにMySQLとphpMyAdminを色々調べながらなんとかインス…

  5. Skitchのエクスポート

    パソコン

    MacのSkitchでJPEGやPNGなどを指定してエクスポートするやり方

    MacのSkitchで特定のフォーマットを指定してエクスポートするやり…

  6. 同時にサイズ変更

    パソコン

    Macのプレビューで複数の画像ファイルを同時にサイズ変更するやり方

    Macのプレビューで複数の画像ファイルを同時にサイズ変更するやり方が便…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. mill オイルヒーター
  2. Anker PowerWave 10 Pad & Stand セット

アーカイブ

PAGE TOP