日本語入力と英字入力の切り替え

パソコン

MacのUSキーボードでcontrol + spaceの日本語入力と英字入力の切り替えをcommand + spaceに変更する設定方法

以前まではMacのUSキーボードの日本語入力と英字入力の切り替えは「command + space」でしたが、OS X El Capitanになってから「control + space」というショートカットキーに変更されました(Yosemiteからだとクリーンインストールするとこうなります)。

そして「command + space」にはSpotlightが割り当てられています。正直これだと使いづらいので、従来どおりの設定に変更する方法をご紹介します。

日本語入力と英字入力を「command + space」に戻す

まずはシステム環境設定を開き、「キーボード」を選択します。

システム環境設定のキーボード

キーボードの設定画面が表示されるので、左側にあるメニューから「Spotlight」をクリックします。そして右側の「Spotlight 検索を表示」という項目を選択します。

その項目の右側にキーコンビネーションがあるので、ここをクリックして「control + space」というショートカットキーを入力します。

Spotlight 検索を表示

続いて今度は左側のメニューから「入力ソース」を選択します。そして右側にある「前の入力ソースを選択」をクリックし、先ほどと同様に右側のキーコンビネーションをクリックして今度は「command + space」を入力します。

前の入力ソースを選択

これで従来どおりのショートカットキーで日本語入力と英字入力の切り替えができるようになりました。

今回の変更内容を整理してまとめると以下になります。

日本語入力と英字入力の切り替え

  • (変更前)control + space
  • (変更後)command + space

Spotlight 検索

  • (変更前)command + space
  • (変更後)control + space

というわけで、MacのUSキーボードを使っている方で、以前まで使っていた日本語入力と英字入力を切り替えるショートカットキーに戻したい場合は、ぜひ試してみてください。

関連記事

  1. ImageXY

    パソコン

    Macで複数の画像を一括でリサイズできるアプリ「ImageXY」

    Macで複数の画像をワンクリックで一括リサイズできる超便利なアプリ「I…

  2. パソコン

    Macに入っているApacheでバーチャルホストを設定してみる

    Macには標準でApacheが入っているので、それを活用してバーチャル…

  3. リッチテキストから標準テキストに変更

    パソコン

    テキストエディットでリッチテキストから標準テキストに変更するやり方とショートカットキー

    以前までMacのテキストエディットで新規ファイルを開いた時に標準テキス…

  4. パソコン

    【Macアプリ】ポモドーロ・テクニックに基づいた集中タイマー「Pomodoro Time」

    Pomodoro TimeというMacアプリを使ってみました。ポモドー…

  5. パソコン

    Macのシリアル番号を調べるための確認方法

    自分が使っているMacのシリアル番号を知りたい時ってありますよね。そん…

  6. Airmail 2をMacのデフォルトメールにする

    パソコン

    Airmail 2をMacのデフォルトメールソフトに設定するやり方

    先日インストールした時からずっと気に入って使っているAirmail 2…

最近の記事

  1. USB-2H401BKN
  2. Dyson Pure Cool Me
  3. ルック セレクション
  4. シルキーウインドモバイル

アーカイブ

PAGE TOP