日本語入力と英字入力の切り替え

パソコン

MacのUSキーボードでcontrol + spaceの日本語入力と英字入力の切り替えをcommand + spaceに変更する設定方法

以前まではMacのUSキーボードの日本語入力と英字入力の切り替えは「command + space」でしたが、OS X El Capitanになってから「control + space」というショートカットキーに変更されました(Yosemiteからだとクリーンインストールするとこうなります)。

そして「command + space」にはSpotlightが割り当てられています。正直これだと使いづらいので、従来どおりの設定に変更する方法をご紹介します。

日本語入力と英字入力を「command + space」に戻す

まずはシステム環境設定を開き、「キーボード」を選択します。

システム環境設定のキーボード

キーボードの設定画面が表示されるので、左側にあるメニューから「Spotlight」をクリックします。そして右側の「Spotlight 検索を表示」という項目を選択します。

その項目の右側にキーコンビネーションがあるので、ここをクリックして「control + space」というショートカットキーを入力します。

Spotlight 検索を表示

続いて今度は左側のメニューから「入力ソース」を選択します。そして右側にある「前の入力ソースを選択」をクリックし、先ほどと同様に右側のキーコンビネーションをクリックして今度は「command + space」を入力します。

前の入力ソースを選択

これで従来どおりのショートカットキーで日本語入力と英字入力の切り替えができるようになりました。

今回の変更内容を整理してまとめると以下になります。

日本語入力と英字入力の切り替え

  • (変更前)control + space
  • (変更後)command + space

Spotlight 検索

  • (変更前)command + space
  • (変更後)control + space

というわけで、MacのUSキーボードを使っている方で、以前まで使っていた日本語入力と英字入力を切り替えるショートカットキーに戻したい場合は、ぜひ試してみてください。

関連記事

  1. EXIFPurge

    パソコン

    MacでExif情報をサクッと削減できるアプリ「EXIFPurge」

    MacでiPhoneやデジカメで撮った写真に埋め込まれているExif情…

  2. MacのFinderで画像ファイルのサイズを表示

    パソコン

    MacのFinderで画像ファイルの縦横サイズを常に表示させておく設定方法

    MacのFinder内にある画像ファイルはデフォルトでは何も表示されて…

  3. パソコン

    ショートカットで簡単にアプリを起動できるMacアプリ「Launchar」を使ってみた

    ショートカットで簡単にアプリを検索&起動したり、気になる単語をGoog…

  4. Macのプレビューで画像を回転

    パソコン

    Macのプレビューで画像を時計周り・反時計周りに回転して保存する方法

    Macのプレビューで画像を回転させたあとに保存する方法をご紹介します。…

  5. パソコン

    JPEG画像のファイルサイズを小さく軽量化してくれるMacアプリ「JPEGmini」

    ちょっと前から気になっていたMacのアプリ「JPEGmini」を試して…

  6. パソコン

    MacのSparrowで未読メールだけを表示させる方法

    MacのメールクライアントはSparrowを使っています。で、未読メー…

最近の記事

  1. M360bt
  2. BQ-CASE/1
  3. GLOO BOX

アーカイブ

PAGE TOP