日本語入力と英字入力の切り替え

パソコン

MacのUSキーボードでcontrol + spaceの日本語入力と英字入力の切り替えをcommand + spaceに変更する設定方法

以前まではMacのUSキーボードの日本語入力と英字入力の切り替えは「command + space」でしたが、OS X El Capitanになってから「control + space」というショートカットキーに変更されました(Yosemiteからだとクリーンインストールするとこうなります)。

そして「command + space」にはSpotlightが割り当てられています。正直これだと使いづらいので、従来どおりの設定に変更する方法をご紹介します。

日本語入力と英字入力を「command + space」に戻す

まずはシステム環境設定を開き、「キーボード」を選択します。

システム環境設定のキーボード

キーボードの設定画面が表示されるので、左側にあるメニューから「Spotlight」をクリックします。そして右側の「Spotlight 検索を表示」という項目を選択します。

その項目の右側にキーコンビネーションがあるので、ここをクリックして「control + space」というショートカットキーを入力します。

Spotlight 検索を表示

続いて今度は左側のメニューから「入力ソース」を選択します。そして右側にある「前の入力ソースを選択」をクリックし、先ほどと同様に右側のキーコンビネーションをクリックして今度は「command + space」を入力します。

前の入力ソースを選択

これで従来どおりのショートカットキーで日本語入力と英字入力の切り替えができるようになりました。

今回の変更内容を整理してまとめると以下になります。

日本語入力と英字入力の切り替え

  • (変更前)control + space
  • (変更後)command + space

Spotlight 検索

  • (変更前)command + space
  • (変更後)control + space

というわけで、MacのUSキーボードを使っている方で、以前まで使っていた日本語入力と英字入力を切り替えるショートカットキーに戻したい場合は、ぜひ試してみてください。

jRCarouselモダンエフェクトなレスポンシブ対応のカルーセル実装「jRCarousel」前のページ

洗練されたデザインが素敵すぎるiPhoneの習慣管理アプリ「Habit List」次のページ

関連記事

  1. 明るさ自動調整を解除する方法

    パソコン

    Macのディスプレイ画面の明るさ自動調整を解除する方法

    Macを使っていてディスプレイ画面の明るさが自動調整される時ってありま…

  2. パソコン

    Macの定番ランチャーアプリ「Alfred」を使ってみた

    今さらながらMacの定番ランチャーアプリ「Alfred」を使ってみまし…

  3. パソコン

    MacのEvernoteで複数のノートを指定したノートブックに移動させるやり方

    Mac版のEvernoteで複数のノートを選択して自分が指定したノート…

  4. パソコン

    Macのメールアプリ「Airmail 2.0」を使ってみた!アカウントの設定など

    ここ最近自分のMacで使うアプリやサービスを色々と見直しているわけなの…

  5. パソコン

    MacにMySQLとphpMyAdminをインストールする手順

    MacにMySQLとphpMyAdminを色々調べながらなんとかインス…

  6. パソコン

    Macの「プレビュー」アプリで履歴が表示されるのを消去する方法

    ちょっと気になったのでメモがてらエントリーします。Macの「プレビュー…

最近の記事

  1. SV-S251
  2. スラウェシ トラジャ
  3. 梅
  4. CAR-HLD12BK

アーカイブ

PAGE TOP