日本語入力と英字入力の切り替え

パソコン

MacのUSキーボードでcontrol + spaceの日本語入力と英字入力の切り替えをcommand + spaceに変更する設定方法

以前まではMacのUSキーボードの日本語入力と英字入力の切り替えは「command + space」でしたが、OS X El Capitanになってから「control + space」というショートカットキーに変更されました(Yosemiteからだとクリーンインストールするとこうなります)。

そして「command + space」にはSpotlightが割り当てられています。正直これだと使いづらいので、従来どおりの設定に変更する方法をご紹介します。

日本語入力と英字入力を「command + space」に戻す

まずはシステム環境設定を開き、「キーボード」を選択します。

システム環境設定のキーボード

キーボードの設定画面が表示されるので、左側にあるメニューから「Spotlight」をクリックします。そして右側の「Spotlight 検索を表示」という項目を選択します。

その項目の右側にキーコンビネーションがあるので、ここをクリックして「control + space」というショートカットキーを入力します。

Spotlight 検索を表示

続いて今度は左側のメニューから「入力ソース」を選択します。そして右側にある「前の入力ソースを選択」をクリックし、先ほどと同様に右側のキーコンビネーションをクリックして今度は「command + space」を入力します。

前の入力ソースを選択

これで従来どおりのショートカットキーで日本語入力と英字入力の切り替えができるようになりました。

今回の変更内容を整理してまとめると以下になります。

日本語入力と英字入力の切り替え

  • (変更前)control + space
  • (変更後)command + space

Spotlight 検索

  • (変更前)command + space
  • (変更後)control + space

というわけで、MacのUSキーボードを使っている方で、以前まで使っていた日本語入力と英字入力を切り替えるショートカットキーに戻したい場合は、ぜひ試してみてください。

関連記事

  1. Finderのデフォルトフォルダを変更

    パソコン

    MacのFinderで最初に開かれる(新規ウインドウ)デフォルトフォルダを変更する設定方法

    Finderを新規で開くとき、最初に選択されるデフォルトフォルダはおそ…

  2. HDRtist

    パソコン

    Macで超簡単にHDR写真(ハイダイナミックレンジ合成)が作れちゃうアプリ「HDRtist」

    Macで超簡単にHDR写真(ハイダイナミックレンジ合成)が作れちゃう便…

  3. Relax Melodies

    パソコン

    48種類のリラックスサウンドで睡眠時や作業中のBGMに最適なMacアプリ「Relax Melodie…

    睡眠時にリラックスしたサウンドで心地よい眠りについたり、作業中に好きな…

  4. MacのFinderで画像ファイルのサイズを表示

    パソコン

    MacのFinderで画像ファイルの縦横サイズを常に表示させておく設定方法

    MacのFinder内にある画像ファイルはデフォルトでは何も表示されて…

  5. Macのウィンドウサイズを縦横同じ比率で変更

    パソコン

    Macのウィンドウサイズで縦横を同じ比率のまま変更するやり方

    ちょっと便利だったのでメモしときます。Macのウィンドウサイズを変更す…

  6. カーソルから左の文章を削除する

    パソコン

    Macのテキストエディットでカーソルの左側にある文章を一気に削減するショートカットキー

    MacのテキストエディットやEvernoteで文章を書いている時に、カ…

最近の記事

  1. TAP-F27-2KP
  2. M32ミニ
  3. CITTA TT5.0
  4. Kindle Oasis

アーカイブ

PAGE TOP