日本語入力と英字入力の切り替え

パソコン

MacのUSキーボードでcontrol + spaceの日本語入力と英字入力の切り替えをcommand + spaceに変更する設定方法

以前まではMacのUSキーボードの日本語入力と英字入力の切り替えは「command + space」でしたが、OS X El Capitanになってから「control + space」というショートカットキーに変更されました(Yosemiteからだとクリーンインストールするとこうなります)。

そして「command + space」にはSpotlightが割り当てられています。正直これだと使いづらいので、従来どおりの設定に変更する方法をご紹介します。

日本語入力と英字入力を「command + space」に戻す

まずはシステム環境設定を開き、「キーボード」を選択します。

システム環境設定のキーボード

キーボードの設定画面が表示されるので、左側にあるメニューから「Spotlight」をクリックします。そして右側の「Spotlight 検索を表示」という項目を選択します。

その項目の右側にキーコンビネーションがあるので、ここをクリックして「control + space」というショートカットキーを入力します。

Spotlight 検索を表示

続いて今度は左側のメニューから「入力ソース」を選択します。そして右側にある「前の入力ソースを選択」をクリックし、先ほどと同様に右側のキーコンビネーションをクリックして今度は「command + space」を入力します。

前の入力ソースを選択

これで従来どおりのショートカットキーで日本語入力と英字入力の切り替えができるようになりました。

今回の変更内容を整理してまとめると以下になります。

日本語入力と英字入力の切り替え

  • (変更前)control + space
  • (変更後)command + space

Spotlight 検索

  • (変更前)command + space
  • (変更後)control + space

というわけで、MacのUSキーボードを使っている方で、以前まで使っていた日本語入力と英字入力を切り替えるショートカットキーに戻したい場合は、ぜひ試してみてください。

関連記事

  1. テキストエディットで検索する方法

    パソコン

    Macのテキストエディットで検索する方法

    Macにデフォルトでインストールされているテキストエディットで、特定の…

  2. ImageXY

    パソコン

    Macの画像リサイズのアプリ「ImageXY」で画質を高く設定するやり方

    Macの画像リサイズのアプリ「ImageXY」で画質を高く設定するやり…

  3. テキストエディットで検索した文字を置き換える

    パソコン

    Macのテキストエディットで検索した文字を置き換えるやり方

    前回、Macのテキストエディットで特定の文字を検索するやり方をご紹介し…

  4. iAntivirus(アイアンチウイルス)

    パソコン

    Macのウイルス対策ソフトにノートンの「iAntivirus(アイアンチウイルス)」を入れてみた

    Windowsを使っている時はウイルス対策ソフトをちゃんと入れていたん…

  5. Macのテキストエディットで文字数カウント

    パソコン

    Macのテキストエディットで文字数カウントを実行させる設定方法(AppleScript)

    Macのテキストエディットで文章を書いている時に文字数を教えてしてほし…

  6. MacのFinderの共有を削減

    パソコン

    MacのFinderの共有を削減して表示されないようにする設定方法

    Macを使っていて気になることの一つにFinderのサイドバーに表示さ…

最近の記事

  1. KMC-80BK
  2. 味噌ラーメン〜旨辛にんにく味噌〜
  3. STP-XH70
  4. 久保田城
  5. ハードサイド CS80

Instagram始めました

Facebookページ

PAGE TOP