パソコン

Macのスクリーンショットでマウスポインタ(矢印)も入れて撮るやり方

Macのスクリーンショットは通常「shift + command + 3」で全体のスクリーンショットを、「shift + command + 4」でドラッグした部分を撮ることができるんですが、これだとマウスポインタ(矢印)を一緒に入れて撮るといったことができません。なので、今回はマウスポインタも一緒に入れてスクリーンショットを撮るやり方のご紹介です。

[ads_center]

グラブを使う

やり方は、Macに入っているアプリ「グラブ」を使います。これを使えば簡単にマウスポインタを入れてスクリーンショットを撮ることができます。

ということで、まずはグラブを起動します。

グラブを起動

次に、上部メニューから「グラブ」→「環境設定」をクリックします。すると、次のようなカーソルの種類を選択する画面が表示されます。

カーソルの種類を選択

ここからスクリーンショットに入れたいカーソルを選択して、次に上部メニューから「取り込み」をクリックします。

取り込みをクリック

取り込みには以下の4種類があります。

  • 選択部分 → 選択(ドラッグ)した範囲を取り込む
  • ウィンドウ → ウィンドウを選択して取り込む
  • スクリーン → スクリーン全体を取り込む
  • タイマー → 10秒後にスクリーン全体を取り込む

とりあえず、スクリーンで取り込んでみます。「スクリーン全体の取り込み」というウィンドウが表示されます。

スクリーン全体の取り込み

取り込む場合は、このウィンドウの外をクリックするとスクリーンショットを撮ることができます。ちなみにクリックした場所にマウスポインタも写っています。こんな感じで。

クリックした場所にマウスポインタが表示

というわけで、Macのスクリーンショットでマウスポインタ(矢印)も入れて撮るやり方についてでした。

サクっと簡単にクールなロゴを作成することができる「GraphicSprings」前のページ

Lightroomのソフト校正の使い方について次のページ

関連記事

  1. パソコン

    Macのシリアル番号を調べるための確認方法

    自分が使っているMacのシリアル番号を知りたい時ってありますよね。そん…

  2. Clipy

    パソコン

    スニペットも登録できるMacの人気クリップボードアプリ「Clipy」

    Macのクリップボードアプリ「Clipy」をインストールしてみました。…

  3. ImageXY

    パソコン

    Macで複数の画像を一括でリサイズできるアプリ「ImageXY」

    Macで複数の画像をワンクリックで一括リサイズできる超便利なアプリ「I…

  4. 明るさ自動調整を解除する方法

    パソコン

    Macのディスプレイ画面の明るさ自動調整を解除する方法

    Macを使っていてディスプレイ画面の明るさが自動調整される時ってありま…

  5. Macの複合キーを有効

    パソコン

    Macの複合キーを有効にしてショートカットなどを使いやすくする

    Macの複合キーの有効化が地味に便利だったのでご紹介します。システム環…

  6. Macのデフォルトで入っているアプリのアイコンを取得

    パソコン

    Macのデフォルトで入っているアプリのアイコンを取得する方法

    Macに入っているアプリのアイコンを取得したいときってありますよね。以…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. 甘柿
  2. 冬用のふとん
  3. 田沢湖
PAGE TOP