パソコン

Macのスクリーンショットでマウスポインタ(矢印)も入れて撮るやり方

Macのスクリーンショットは通常「shift + command + 3」で全体のスクリーンショットを、「shift + command + 4」でドラッグした部分を撮ることができるんですが、これだとマウスポインタ(矢印)を一緒に入れて撮るといったことができません。なので、今回はマウスポインタも一緒に入れてスクリーンショットを撮るやり方のご紹介です。

[ads_center]

グラブを使う

やり方は、Macに入っているアプリ「グラブ」を使います。これを使えば簡単にマウスポインタを入れてスクリーンショットを撮ることができます。

ということで、まずはグラブを起動します。

グラブを起動

次に、上部メニューから「グラブ」→「環境設定」をクリックします。すると、次のようなカーソルの種類を選択する画面が表示されます。

カーソルの種類を選択

ここからスクリーンショットに入れたいカーソルを選択して、次に上部メニューから「取り込み」をクリックします。

取り込みをクリック

取り込みには以下の4種類があります。

  • 選択部分 → 選択(ドラッグ)した範囲を取り込む
  • ウィンドウ → ウィンドウを選択して取り込む
  • スクリーン → スクリーン全体を取り込む
  • タイマー → 10秒後にスクリーン全体を取り込む

とりあえず、スクリーンで取り込んでみます。「スクリーン全体の取り込み」というウィンドウが表示されます。

スクリーン全体の取り込み

取り込む場合は、このウィンドウの外をクリックするとスクリーンショットを撮ることができます。ちなみにクリックした場所にマウスポインタも写っています。こんな感じで。

クリックした場所にマウスポインタが表示

というわけで、Macのスクリーンショットでマウスポインタ(矢印)も入れて撮るやり方についてでした。

関連記事

  1. 明るさ自動調整を解除する方法

    パソコン

    Macのディスプレイ画面の明るさ自動調整を解除する方法

    Macを使っていてディスプレイ画面の明るさが自動調整される時ってありま…

  2. Macのテキストエディットで文字数カウント

    パソコン

    Macのテキストエディットで文字数カウントを実行させる設定方法(AppleScript)

    Macのテキストエディットで文章を書いている時に文字数を教えてしてほし…

  3. 設定の開き方

    パソコン

    Macのメモリ解放ソフト「Memory Clean」を使ってみた

    Macのメモリが不足した時なんかに活躍してくれるメモリ解放ソフト「Me…

  4. ImageXY

    パソコン

    Macの画像リサイズのアプリ「ImageXY」で画質を高く設定するやり方

    Macの画像リサイズのアプリ「ImageXY」で画質を高く設定するやり…

  5. MemoZou

    パソコン

    画面にペタペタ付箋でメモれてEvernoteにも連携できるMacアプリ「MemoZou」

    MemoZouというMacアプリを使ってみました。画面にペタペタ付箋を…

  6. カーソルから左の文章を削除する

    パソコン

    Macのテキストエディットでカーソルの左側にある文章を一気に削減するショートカットキー

    MacのテキストエディットやEvernoteで文章を書いている時に、カ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. COMOLIの製品染ナイロン アノラックとトラックパンツ
  2. WH-XB900N
  3. Eufy RoboVac L70 Hybrid
  4. cheero Smart USB Charger 48W CHE-320

アーカイブ

PAGE TOP