パソコン

ショートカットで簡単にアプリを起動できるMacアプリ「Launchar」を使ってみた

ショートカットで簡単にアプリを検索&起動したり、気になる単語をGoogleやWikipediaなどで調べたりできる便利なMacアプリ「Launchar」を使ってみました。予想以上に便利だったのでもう前に戻れないですね。しかも無料です(記事公開時点)。ということで以下、使い方です。

[ads_center]

使い方

使い方はとても簡単です。Launcharをインストールして起動した状態で、「option」+「スペース」で入力欄が表示されます。こんな感じのやつ。

入力欄表示

で、これに起動したいアプリの頭文字などを入力すると簡単に検索&起動することができます。

アプリ起動

さらに、「g + スペース + ○○○」でGoogleで○○○を検索、「wiki + スペース + ○○○」でWikipediaで○○○を検索といったこともできちゃいます。

GoogleやWikipediaで検索

歯車のアイコンをクリックすることで自分の好きなコマンドを追加することができます。

歯車をクリック

こんな感じで、検索サービス、アプリケーション、URL、ファイル・フォルダなどといった色々なものを追加できます。便利ですね。

好きなコマンドを追加

ということで、とても便利なアプリなので入れておくと色々と作業も捗るかと思います。Macをお使いの方にはオススメです。

関連記事

  1. MacのBluetooth表示名やコンピュータ名を変更

    パソコン

    MacのBluetoothの表示名やコンピュータ名を変更する設定方法

    MacをBluetoothで接続する際に表示名が気になることがあります…

  2. パソコン

    Macの定番ランチャーアプリ「Alfred」を使ってみた

    今さらながらMacの定番ランチャーアプリ「Alfred」を使ってみまし…

  3. パソコン

    JPEG画像のファイルサイズを小さく軽量化してくれるMacアプリ「JPEGmini」

    ちょっと前から気になっていたMacのアプリ「JPEGmini」を試して…

  4. MacのFinderで画像ファイルのサイズを表示

    パソコン

    MacのFinderで画像ファイルの縦横サイズを常に表示させておく設定方法

    MacのFinder内にある画像ファイルはデフォルトでは何も表示されて…

  5. Bywordでワード数と文字数の表示・非表示

    パソコン

    Bywordでワード数と文字数のカウンター表示・非表示を切り替えるショートカットキー

    Bywordで現在自分が入力しているワード数と文字数のカウンターを表示…

  6. パソコン

    iPhoneとAndroidのSDKのシュミレーターをMacにインストールしてみた

    ちょっと時間があったのでiPhoneとAndroidのシュミレーターを…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. ジェットストリームの三色ボールペン(+シャーペン付き)と黒の替芯
  2. ブラジルイパネマ
  3. 梅しば
  4. BM-IBCDH13RD

アーカイブ

PAGE TOP