EXIFPurge

パソコン

MacでExif情報をサクッと削減できるアプリ「EXIFPurge」

MacでiPhoneやデジカメで撮った写真に埋め込まれているExif情報をサクッと削減できる便利なアプリ「EXIFPurge」を使ってみたのでご紹介します。削減したい写真を選び保存場所を指定して、あとはボタンを押すだけで削減できるのでとってもお手軽です。

使い方

EXIFPurgeの使い方はとても簡単です。EXIFPurgeを起動させたら「Select Images」というボタンからExif情報を削減したい写真を選択します。

Select Images

次に「Save Images in」という項目にある「Select」ボタンをクリックして、保存場所を指定します。

Save Images in

最後に「Purge Exif Into」をクリックすれば完了です。

Purge Exif Into

これで指定した保存場所を見てみると、Exif情報が削減された写真が保存されています。

プレビューアプリの上部メニューから「ツール」→「インスペクタを表示」を選択してExif情報を確認してみると、こんな感じでちゃんと削減されているのがわかります。

Exif情報が削減

Photoshopのアクションを使って複数の画像のExifを自動で削除するやり方

とはいえ、わざわざExifを削減するためだけにPhotoshopを起動するのもなんだか気が引けるので、アプリを使って簡単に削減したいという方は、EXIFPurgeがオススメです。

関連記事

  1. パソコン

    Bywordでフルスクリーンにするためのショートカットキー

    ここ最近BywordというMacアプリでブログを書いています。Mark…

  2. no-image

    パソコン

    Macでデスクトップ毎にアプリを割り当てる(固定する)設定方法

    Macには複数のデスクトップが用意されていますが、特定のアプリを起動し…

  3. MacのFinderで画像ファイルのサイズを表示

    パソコン

    MacのFinderで画像ファイルの縦横サイズを常に表示させておく設定方法

    MacのFinder内にある画像ファイルはデフォルトでは何も表示されて…

  4. パソコン

    マウスをシェイクするだけで簡単にファイル移動ができるMacアプリ「DragonDrop」

    とても便利そうだったので使ってみました。マウスをシェイクするだけでとて…

  5. MemoZou

    パソコン

    画面にペタペタ付箋でメモれてEvernoteにも連携できるMacアプリ「MemoZou」

    MemoZouというMacアプリを使ってみました。画面にペタペタ付箋を…

最近の記事

  1. iPhone 11 ProとApple Watch Hermès
  2. cheero Energy Plus mini Wireless 4400mAh
  3. cheero 2 port PD Charger
  4. 台座と紅葉
  5. ニルヴァーナ バターチキンカレー

アーカイブ

PAGE TOP