EXIFPurge

パソコン

MacでExif情報をサクッと削減できるアプリ「EXIFPurge」

MacでiPhoneやデジカメで撮った写真に埋め込まれているExif情報をサクッと削減できる便利なアプリ「EXIFPurge」を使ってみたのでご紹介します。削減したい写真を選び保存場所を指定して、あとはボタンを押すだけで削減できるのでとってもお手軽です。

使い方

EXIFPurgeの使い方はとても簡単です。EXIFPurgeを起動させたら「Select Images」というボタンからExif情報を削減したい写真を選択します。

Select Images

次に「Save Images in」という項目にある「Select」ボタンをクリックして、保存場所を指定します。

Save Images in

最後に「Purge Exif Into」をクリックすれば完了です。

Purge Exif Into

これで指定した保存場所を見てみると、Exif情報が削減された写真が保存されています。

プレビューアプリの上部メニューから「ツール」→「インスペクタを表示」を選択してExif情報を確認してみると、こんな感じでちゃんと削減されているのがわかります。

Exif情報が削減

Photoshopのアクションを使って複数の画像のExifを自動で削除するやり方

とはいえ、わざわざExifを削減するためだけにPhotoshopを起動するのもなんだか気が引けるので、アプリを使って簡単に削減したいという方は、EXIFPurgeがオススメです。

関連記事

  1. パソコン

    Bywordでフルスクリーンにするためのショートカットキー

    ここ最近BywordというMacアプリでブログを書いています。Mark…

  2. パソコン

    MacのFTPソフト「Cyberduck」を試してみる

    Macで使えるFTPソフトを探してたところCyberduckがよさげだ…

  3. パソコン

    MacにインストールしたWordPressをアップデートした時に自動更新されない場合の解決方法

    Macにローカル環境を構築しようとして、WordPressをインストー…

  4. パソコン

    Macのあらゆるアプリのショートカットの一覧を表示させることができる「CheatSheet」

    これめちゃくちゃ便利ですね。なんで今まで入れてなかったんだろう。Mac…

  5. パソコン

    【Macアプリ】ポモドーロ・テクニックに基づいた集中タイマー「Pomodoro Time」

    Pomodoro TimeというMacアプリを使ってみました。ポモドー…

  6. 日本語入力と英字入力の切り替え

    パソコン

    MacのUSキーボードでcontrol + spaceの日本語入力と英字入力の切り替えをcomman…

    以前まではMacのUSキーボードの日本語入力と英字入力の切り替えは「c…

最近の記事

  1. EH-NA0B
  2. KPS-88
  3. Happy Plugs AIR1
  4. cheero Stream 10000mAh
  5. BOSE HOME SPEAKER 300

アーカイブ

PAGE TOP