EXIFPurge

パソコン

MacでExif情報をサクッと削減できるアプリ「EXIFPurge」

MacでiPhoneやデジカメで撮った写真に埋め込まれているExif情報をサクッと削減できる便利なアプリ「EXIFPurge」を使ってみたのでご紹介します。削減したい写真を選び保存場所を指定して、あとはボタンを押すだけで削減できるのでとってもお手軽です。

使い方

EXIFPurgeの使い方はとても簡単です。EXIFPurgeを起動させたら「Select Images」というボタンからExif情報を削減したい写真を選択します。

Select Images

次に「Save Images in」という項目にある「Select」ボタンをクリックして、保存場所を指定します。

Save Images in

最後に「Purge Exif Into」をクリックすれば完了です。

Purge Exif Into

これで指定した保存場所を見てみると、Exif情報が削減された写真が保存されています。

プレビューアプリの上部メニューから「ツール」→「インスペクタを表示」を選択してExif情報を確認してみると、こんな感じでちゃんと削減されているのがわかります。

Exif情報が削減

Photoshopのアクションを使って複数の画像のExifを自動で削除するやり方

とはいえ、わざわざExifを削減するためだけにPhotoshopを起動するのもなんだか気が引けるので、アプリを使って簡単に削減したいという方は、EXIFPurgeがオススメです。

Monthly.jsレスポンシブに対応したカレンダーを実装できる「Monthly.js」前のページ

インクをこぼしたようなエフェクトを実装できる「Ink Transition Effect」次のページInk Transition Effect

関連記事

  1. パソコン

    Macのあらゆるアプリのショートカットの一覧を表示させることができる「CheatSheet」

    これめちゃくちゃ便利ですね。なんで今まで入れてなかったんだろう。Mac…

  2. Macのウィンドウサイズを縦横同じ比率で変更

    パソコン

    Macのウィンドウサイズで縦横を同じ比率のまま変更するやり方

    ちょっと便利だったのでメモしときます。Macのウィンドウサイズを変更す…

  3. パソコン

    Macの充電のアイコンの横に割合(%)の表示を付け足すやり方

    ちょっとしたメモです。Macの右上メニューに充電のアイコンがあるんです…

  4. Macのデフォルトで入っているアプリのアイコンを取得

    パソコン

    Macのデフォルトで入っているアプリのアイコンを取得する方法

    Macに入っているアプリのアイコンを取得したいときってありますよね。以…

  5. テキストエディットで標準サイズに戻すやり方

    パソコン

    Macのテキストエディットで文字サイズを標準に戻すショートカットキーのやり方

    Macで文字を書く時によく使っているアプリがテキストエディットです。テ…

  6. パソコン

    マウスをシェイクするだけで簡単にファイル移動ができるMacアプリ「DragonDrop」

    とても便利そうだったので使ってみました。マウスをシェイクするだけでとて…

最近の記事

  1. α7C + FE28-60mm F4-5.6
  2. Apple Watch Series 6
  3. iPad Air
  4. 宇治抹茶ケーキとカフェアメリカーノ

アーカイブ

PAGE TOP