EXIFPurge

パソコン

MacでExif情報をサクッと削減できるアプリ「EXIFPurge」

MacでiPhoneやデジカメで撮った写真に埋め込まれているExif情報をサクッと削減できる便利なアプリ「EXIFPurge」を使ってみたのでご紹介します。削減したい写真を選び保存場所を指定して、あとはボタンを押すだけで削減できるのでとってもお手軽です。

使い方

EXIFPurgeの使い方はとても簡単です。EXIFPurgeを起動させたら「Select Images」というボタンからExif情報を削減したい写真を選択します。

Select Images

次に「Save Images in」という項目にある「Select」ボタンをクリックして、保存場所を指定します。

Save Images in

最後に「Purge Exif Into」をクリックすれば完了です。

Purge Exif Into

これで指定した保存場所を見てみると、Exif情報が削減された写真が保存されています。

プレビューアプリの上部メニューから「ツール」→「インスペクタを表示」を選択してExif情報を確認してみると、こんな感じでちゃんと削減されているのがわかります。

Exif情報が削減

Photoshopのアクションを使って複数の画像のExifを自動で削除するやり方

とはいえ、わざわざExifを削減するためだけにPhotoshopを起動するのもなんだか気が引けるので、アプリを使って簡単に削減したいという方は、EXIFPurgeがオススメです。

関連記事

  1. MacでSDカードをフォーマット

    パソコン

    MacでSDカードをHDDとして使用するためにフォーマットしてみる

    MacでSDカードをHDDとして使用するためにフォーマットしてみました…

  2. Mac版のExcelのセル内改行

    パソコン

    Mac版のExcelのセル内で改行したい時のショートカットキーのやり方

    ここ最近Mac版のExcelを使う機会があり、気になったことがあったの…

  3. パソコン

    Macの画面右上に表示されているユーザー名を非表示にするやり方

    MacでOS X Lionにした時に画面右上のユーザー名が常に表示され…

  4. Skitchのエクスポート

    パソコン

    MacのSkitchでJPEGやPNGなどを指定してエクスポートするやり方

    MacのSkitchで特定のフォーマットを指定してエクスポートするやり…

  5. 設定の開き方

    パソコン

    Macのメモリ解放ソフト「Memory Clean」を使ってみた

    Macのメモリが不足した時なんかに活躍してくれるメモリ解放ソフト「Me…

  6. パソコン

    Bywordでフォントサイズを変更(拡大・縮小)する設定方法

    Macアプリの美しいテキストエディタ「Byword」でフォントサイズを…

最近の記事

  1. OWL-WDDESK01
  2. ワンタッチ着脱フィルターキット
  3. Soundcore Ace A1
  4. cheero USB-C PD Charger 60W

アーカイブ

PAGE TOP