EXIFPurge

パソコン

MacでExif情報をサクッと削減できるアプリ「EXIFPurge」

MacでiPhoneやデジカメで撮った写真に埋め込まれているExif情報をサクッと削減できる便利なアプリ「EXIFPurge」を使ってみたのでご紹介します。削減したい写真を選び保存場所を指定して、あとはボタンを押すだけで削減できるのでとってもお手軽です。

使い方

EXIFPurgeの使い方はとても簡単です。EXIFPurgeを起動させたら「Select Images」というボタンからExif情報を削減したい写真を選択します。

Select Images

次に「Save Images in」という項目にある「Select」ボタンをクリックして、保存場所を指定します。

Save Images in

最後に「Purge Exif Into」をクリックすれば完了です。

Purge Exif Into

これで指定した保存場所を見てみると、Exif情報が削減された写真が保存されています。

プレビューアプリの上部メニューから「ツール」→「インスペクタを表示」を選択してExif情報を確認してみると、こんな感じでちゃんと削減されているのがわかります。

Exif情報が削減

Photoshopのアクションを使って複数の画像のExifを自動で削除するやり方

とはいえ、わざわざExifを削減するためだけにPhotoshopを起動するのもなんだか気が引けるので、アプリを使って簡単に削減したいという方は、EXIFPurgeがオススメです。

Monthly.jsレスポンシブに対応したカレンダーを実装できる「Monthly.js」前のページ

インクをこぼしたようなエフェクトを実装できる「Ink Transition Effect」次のページInk Transition Effect

関連記事

  1. Macアプリのアンインストール

    パソコン

    MacでApp Storeからインストールしたアプリをデフォルト機能でアンインストールするやり方

    MacでApp Storeからインストールしたアプリをデフォルト機能で…

  2. ImageXY

    パソコン

    Macの画像リサイズのアプリ「ImageXY」で画質を高く設定するやり方

    Macの画像リサイズのアプリ「ImageXY」で画質を高く設定するやり…

  3. パソコン

    MacのAirmail 2で未読メールを先頭に表示させる方法

    MacのメールクライアントはAirmail 2というアプリを使用してい…

  4. パソコン

    色々な環境の中でのサウンドを効いてリラックスしたりできるMacアプリ「White Noise Lit…

    個人的にとてもよかったのでご紹介します。色々な環境の中でのサウンドを効…

  5. カーソルから左の文章を削除する

    パソコン

    Macのテキストエディットでカーソルの左側にある文章を一気に削減するショートカットキー

    MacのテキストエディットやEvernoteで文章を書いている時に、カ…

  6. Macのアクティビティモニタ

    パソコン

    Macで現在のメモリ使用量や空き容量を管理・確認したい場合はアクティビティモニタが便利

    Macを長時間フルに使っていると急にアプリが落ちたり、何をするにも動作…

最近の記事

  1. COMOLI ダブルレイヤー L/Sクルー
  2. メキシコ オアハカ
  3. ドリップ
  4. チェリー
  5. 温泉水99

アーカイブ

PAGE TOP