Photoshop

Photoshopのスポット修正ブラシツールを使ってみたらすごい便利だった

Photoshopのスポット修正ブラシツールを使ってみたら予想以上に便利だったのでメモしておきます。Photoshopは毎回決まったツールでしか作業していなかったので、たまに使ったことがないツールを使ってみると新しい発見があっておもしろいですね。複雑な修正なんかをする場合にはまた違ったやり方があるんでしょうけど、簡単な修正に関してはスポット修正ブラシでも充分活用できそうですね。

[ads_center]

使い方

左にあるメニューからスポット修正ブラシを選択します。

スポット修正ブラシの選択

上部にある「コンテンツに応じる」にチェックをつけます。これでちょっとした修正なら簡単にできます。

コンテンツに応じるにチェック

例えば、余分なゴミやちょっとした部分を消したいといった時に活用できます。

余分な部分を消す

上記の消したい部分をスポット修正ブラシでクリックするだけでこんな感じで綺麗に消すことができます。めっちゃ便利ですね。

スポット修正ブラシで消す

もう少し大胆に消すことだってできます。

修正前

こんな感じでスポット修正ブラシで消したい部分をドラッグして塗りつぶすと

修正中

はじめからなかったかのように綺麗に消すことができました。

修正後

ということで手軽に修正したい時には是非活用していきたいですね。

とても簡単にクールなドロップダウンを実装できるjQueryプラグイン「DropKick」前のページ

WordPressをサーバーにインストールした後にやっておきたい手順リスト次のページWordPressのログイン時のツールバー

関連記事

  1. Photoshop

    Photoshopで明るさや彩度のスライダー数値を0に戻す簡単なやり方

    Photoshopの色調補正や調整レイヤーで明るさや彩度の数値をスライ…

  2. Photoshopの「ぶれの軽減」

    Photoshop

    手ブレ写真を補正できるPhotoshopの「ぶれの軽減」がとても便利

    せっかくいい写真が撮れたのに等倍で見たら手ブレしていた……。なんてこと…

  3. Photoshop

    Photoshopでレイヤースタイルを残したい場合は塗りの%を下げる

    Photoshopで、例えばレイヤースタイルだけを残してオブジェクトは…

  4. Photoshop

    斜めに写っている写真をPhotoshopのものさしツールを使ってまっすぐ水平に補正するやり方

    斜めに傾いちゃっている写真なんかを綺麗に水平に補正したいって時があるか…

  5. ストライプ-ボーダー

    Photoshop

    Photoshopで超簡単にストライプ(ボーダー)をサクっと作るやり方

    完全に個人的なメモです。Photoshopでストライプってどうやって作…

  6. Photoshop

    Photoshopで古びた羊皮紙に書かれた地図イメージの作り方

    手元にある素材が、得に何の特徴もなく面白みがない。でも、特別な素材の画…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 芳醇な香りのラムレーズンサンド
  2. Aモーニングセット
  3. 白トリュフの塩パンやメロンパンなど
  4. 東京都現代美術館
  5. スーリア バターチキン

アーカイブ

PAGE TOP