Photoshop

Photoshopのスポット修正ブラシツールを使ってみたらすごい便利だった

Photoshopのスポット修正ブラシツールを使ってみたら予想以上に便利だったのでメモしておきます。Photoshopは毎回決まったツールでしか作業していなかったので、たまに使ったことがないツールを使ってみると新しい発見があっておもしろいですね。複雑な修正なんかをする場合にはまた違ったやり方があるんでしょうけど、簡単な修正に関してはスポット修正ブラシでも充分活用できそうですね。

[ads_center]

使い方

左にあるメニューからスポット修正ブラシを選択します。

スポット修正ブラシの選択

上部にある「コンテンツに応じる」にチェックをつけます。これでちょっとした修正なら簡単にできます。

コンテンツに応じるにチェック

例えば、余分なゴミやちょっとした部分を消したいといった時に活用できます。

余分な部分を消す

上記の消したい部分をスポット修正ブラシでクリックするだけでこんな感じで綺麗に消すことができます。めっちゃ便利ですね。

スポット修正ブラシで消す

もう少し大胆に消すことだってできます。

修正前

こんな感じでスポット修正ブラシで消したい部分をドラッグして塗りつぶすと

修正中

はじめからなかったかのように綺麗に消すことができました。

修正後

ということで手軽に修正したい時には是非活用していきたいですね。

とても簡単にクールなドロップダウンを実装できるjQueryプラグイン「DropKick」前のページ

WordPressをサーバーにインストールした後にやっておきたい手順リスト次のページWordPressのログイン時のツールバー

関連記事

  1. Photoshopで部分的に明るく(または暗く)する方法

    Photoshop

    Photoshopで写真の特定の部分を明るく(または暗く)する方法

    Photoshopで写真の特定の部分だけを明るく(または暗く)したりす…

  2. Photoshop

    Photoshopで三角形を多角形選択ツールを使って描いてみる

    Photoshopで三角形ってどうやって描くんだろうといろいろ試行錯誤…

  3. Photoshop

    斜めに写っている写真をPhotoshopのものさしツールを使ってまっすぐ水平に補正するやり方

    斜めに傾いちゃっている写真なんかを綺麗に水平に補正したいって時があるか…

  4. Photoshopで画像一括リサイズ

    Photoshop

    Photoshopでたくさんある画像を一括リサイズするやり方

    Photoshopでたくさんある画像を一括リサイズするやり方をご紹介し…

  5. Photoshop

    Photoshopの鉛筆ツールを使って斜め線を引くやり方

    Photoshopで斜め線を簡単に引くやり方をメモしときます。簡単に書…

  6. Photoshop

    Photoshopでレイヤースタイルを残したい場合は塗りの%を下げる

    Photoshopで、例えばレイヤースタイルだけを残してオブジェクトは…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. ナイトロコーヒー
  2. チーズベーコンエッグバーガー
  3. ランチセットA
PAGE TOP