虹彩絞りぼかし

Photoshop

Photoshopのぼかしギャラリー「虹彩絞りぼかし」の使い方

前回、Photoshopのぼかしギャラリー「フィールドぼかし」の使い方をご紹介しましたが、今回は「虹彩絞りぼかし」の使い方です。虹彩絞りぼかしを活用すれば、画像の被写界深度を浅くしたり深くしたりといった印象を変えることができます。

[ads_center]

使い方

上部メニューバーから「フィルター」→「ぼかし」→「虹彩絞りぼかし」を選択します。

虹彩絞りぼかし

このように、ぼかし具合をかなり細かく設定できる機能を備えています。

細かい部分まで調節可能

楕円形の角度を変えたり、ぼかしのグラデーションを調節したりと色んなことができます。

楕円形の角度やぼかしを調節

前回のフィールドぼかし同様に、虹彩絞りぼかしも複数の場所に追加していくことができます。

複数設置可能

ということで、Photoshopのぼかしギャラリー「虹彩絞りぼかし」の使い方についてでした。

以下は、その他のぼかしギャラリーの使い方です。

フィールドぼかしPhotoshopのぼかしギャラリー「フィールドぼかし」の使い方前のページ

Photoshopで簡単に写真をミニチュア風にできるぼかしギャラリー「チルトシフト」次のページチルトシフト

最近の記事

  1. ドリップコーヒー
  2. コールドブリューコーヒー
  3. カマキリ
  4. チキンサブジ
  5. trolox(トロロックス)
PAGE TOP