Photoshopのブラシのサイズと硬さを変更するショートカットキー

Photoshop

Photoshopのブラシのサイズ(直径)と硬さを変更するショートカットキー

Photoshopのブラシのサイズ(直径)と硬さを簡単に変更することができるショートカットキーがあったのでメモがてらご紹介します。ブラシを使っている時にわざわざブラシプリセットピッカーを開いてサイズや硬さを調整する手間が省けるので覚えておくとかなり作業が捗りますね。

[ads_center]

「[」「]」でサイズ、「shift + [」「shift + ]」で硬さ

キーボードの「[」と「]」でブラシのサイズを変更することができます。「[」はブラシサイズが小さくなり、「]」はブラシサイズが大きくなります。

ブラシの硬さを変更したい場合には、「shift + [」で柔らかくなり、「shift + ]」で硬くなります。

「control + alt(option) + 上下/左右ドラッグ」でさらに細かい調整

さらに細かい調整は、「control + alt(option) + 上下/左右ドラッグ」で変更することができます。controlとalt(option)を押しながら、左右にドラッグするとブラシのサイズを変更でき、上下にドラッグするとブラシの硬さを変更できます。

個人的には細かい調整ができるこちらの方が使いやすいです。ちなみにこれはMacの場合なんですが、Windowsの場合は「alt + 右クリックで左右ドラッグ」でブラシのサイズを変更、「alt + 右クリックで上下ドラッグ」でブラシの硬さを変更することができます。

その場で手軽にブラシのサイズや硬さを変更できるのでPhotoshopを使う人は是非とも覚えておきたいショートカットですね。

Blindify画像に垂直・水平方向のブラインド効果を入れたスライドショーを実装できるjQueryプラグイン「Blindify」前のページ

フレキシブルなフルスクリーンのテキストエリアを実装できるjQueryプラグイン「jQuery Fullscreen Editor」次のページ

関連記事

  1. Photoshopのトーンカーブ

    Photoshop

    Photoshopのトーンカーブで画像上からカーブを調整するやり方

    とても便利なやり方だったのでメモがてらご紹介します。Photoshop…

  2. Photoshopの「ぶれの軽減」

    Photoshop

    手ブレ写真を補正できるPhotoshopの「ぶれの軽減」がとても便利

    せっかくいい写真が撮れたのに等倍で見たら手ブレしていた……。なんてこと…

  3. Photoshopで背景をぼかすやり方

    Photoshop

    Photoshopで目的の被写体以外の背景をぼかすやり方

    Photoshopで目的の被写体以外の背景をぼかすやり方をメモしておき…

  4. Photoshopで部分的に明るく(または暗く)する方法

    Photoshop

    Photoshopで写真の特定の部分を明るく(または暗く)する方法

    Photoshopで写真の特定の部分だけを明るく(または暗く)したりす…

  5. Photoshopで太陽を追加するやり方

    Photoshop

    Photoshopの逆光フィルターを使って画像に太陽を加える方法

    カメラで写真を撮っていると、この写真に太陽とか入れたいなーという時があ…

  6. Photoshop

    Photoshopで画像に楕円形ツールを使ってドロップシャドウをつけてみる

    よくありそうな感じのドロップシャドウなんですが、画像の下部のセンター付…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. Anker Bolder LC30
  2. BG-R10
  3. EOS R6

アーカイブ

PAGE TOP