Photoshopのブラシのサイズと硬さを変更するショートカットキー

Photoshop

Photoshopのブラシのサイズ(直径)と硬さを変更するショートカットキー

Photoshopのブラシのサイズ(直径)と硬さを簡単に変更することができるショートカットキーがあったのでメモがてらご紹介します。ブラシを使っている時にわざわざブラシプリセットピッカーを開いてサイズや硬さを調整する手間が省けるので覚えておくとかなり作業が捗りますね。

[ads_center]

「[」「]」でサイズ、「shift + [」「shift + ]」で硬さ

キーボードの「[」と「]」でブラシのサイズを変更することができます。「[」はブラシサイズが小さくなり、「]」はブラシサイズが大きくなります。

ブラシの硬さを変更したい場合には、「shift + [」で柔らかくなり、「shift + ]」で硬くなります。

「control + alt(option) + 上下/左右ドラッグ」でさらに細かい調整

さらに細かい調整は、「control + alt(option) + 上下/左右ドラッグ」で変更することができます。controlとalt(option)を押しながら、左右にドラッグするとブラシのサイズを変更でき、上下にドラッグするとブラシの硬さを変更できます。

個人的には細かい調整ができるこちらの方が使いやすいです。ちなみにこれはMacの場合なんですが、Windowsの場合は「alt + 右クリックで左右ドラッグ」でブラシのサイズを変更、「alt + 右クリックで上下ドラッグ」でブラシの硬さを変更することができます。

その場で手軽にブラシのサイズや硬さを変更できるのでPhotoshopを使う人は是非とも覚えておきたいショートカットですね。

Blindify画像に垂直・水平方向のブラインド効果を入れたスライドショーを実装できるjQueryプラグイン「Blindify」前のページ

フレキシブルなフルスクリーンのテキストエリアを実装できるjQueryプラグイン「jQuery Fullscreen Editor」次のページ

関連記事

  1. フィールドぼかし

    Photoshop

    Photoshopのぼかしギャラリー「フィールドぼかし」の使い方

    Photoshop CS6の新機能である「ぼかしギャラリー」がとても便…

  2. Photoshop

    Photoshopで明るさや彩度のスライダー数値を0に戻す簡単なやり方

    Photoshopの色調補正や調整レイヤーで明るさや彩度の数値をスライ…

  3. Photoshop

    斜めに写っている写真をPhotoshopのものさしツールを使ってまっすぐ水平に補正するやり方

    斜めに傾いちゃっている写真なんかを綺麗に水平に補正したいって時があるか…

  4. 薄い青空を深みのある色に補正

    Photoshop

    水色のような薄い青空をPhotoshopで深みのある色に補正するやり方

    写真を撮った後にパソコンで見返した時なんかに「空の青さが薄いなぁ」と思…

  5. Photoshop

    Photoshopで範囲を選択する時に中心から範囲を指定するやり方

    備忘録です。Photoshopで選択範囲を指定する時に中心を基点にして…

  6. Photoshopで背景をぼかすやり方

    Photoshop

    Photoshopで目的の被写体以外の背景をぼかすやり方

    Photoshopで目的の被写体以外の背景をぼかすやり方をメモしておき…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. スターバックス ハウスブレンド
  2. Anker PowerHouse 100
  3. ミニミニ温度計(シルバー)

アーカイブ

PAGE TOP