Photoshopの「ぶれの軽減」

Photoshop

手ブレ写真を補正できるPhotoshopの「ぶれの軽減」がとても便利

せっかくいい写真が撮れたのに等倍で見たら手ブレしていた……。なんてことよくありますよね。そんなときはPhotoshopの「ぶれの軽減」を使えば簡単に補正することができます。

ぶれの軽減の使い方

ぶれの軽減の使い方はとても簡単です。Photoshopの上部メニューから「フィルター」→「シャープ」→「ぶれの軽減」を選択します。

ぶれの軽減

ぶれの軽減の編集画面が表示されるので、右上の「ぼかしトレーシングの設定」にある「ぼかしトレーシングの境界」の値や状況に応じて「滑らかさ」や「斑点の抑制」を調節してあげればOKです。

ぼかしトレーシングの設定

実際にぶれの軽減を適用してみると、以下のようにブレていた写真がクッキリ補正されました。
(左側が適用前、右側が適用後です。)

ブレていた写真をクッキリ補正

というわけで、手軽に手ブレした写真を補正できるので覚えておきたい機能ですね。

bootstrap-wysihtml5シンプルで美しいWYSIWYGエディタを実装できる「bootstrap-wysihtml5」前のページ

PhotoshopのCamera Raw フィルターで「かすみの除去」を使ってみる次のページPhotoshopの「かすみの除去」

最近の記事

  1. ドリップコーヒー
  2. コールドブリューコーヒー
  3. カマキリ
  4. チキンサブジ
  5. trolox(トロロックス)
PAGE TOP