ストライプ-ボーダー

Photoshop

Photoshopで超簡単にストライプ(ボーダー)をサクっと作るやり方

完全に個人的なメモです。Photoshopでストライプってどうやって作るんだろうと色々試していたら、いい感じの機能を見つけたのでメモしときます。ハーフトーンパターンっていう機能なんですが、Photoshopの上部メニューから「フィルター」→「スケッチ」→「ハーフトーンパターン」で選択できます。これを使えば簡単にストライプができますね。以下やり方です。

ハーフトーンパターンの使い方

まずは描画色と背景色を選んでおきます。自分のストライプを作りたい色の組み合わせでOKです。

ハーフトーンパターン01

色を選んだら、Photoshopの上部メニューから「フィルター」→「スケッチ」→「ハーフトーンパターン」を選択します。

ハーフトーンパターン02

あとは各項目を設定していきます。一番下にあるパターンタイプに「線」を選びます。サイズは線の太さです。コントラストをあげると境目がはっきりします。

ハーフトーンパターン03

で、OKをクリックするとこんな感じにストライプができます。こちらは実際に作った画像です。

ハーフトーンパターン-ストライプ

サイズを小さくしてみるとこんな感じに。

ハーフトーンパターン-ストライプ02

とても簡単にできるので便利な機能ですね。

jQueryプラグインのレスポンシブなカルーセルのスライダー「Elastislide」を使ってみた前のページ

jQueryの基本的なanimateメソッドを使って適当に遊んでみる次のページjQueryでウィンドウサイズによって処理を変える

関連記事

  1. Photoshop

    Photoshopで三角形を多角形選択ツールを使って描いてみる

    Photoshopで三角形ってどうやって描くんだろうといろいろ試行錯誤…

  2. PhotoshopのアクションでExifを削除

    Photoshop

    Photoshopのアクションを使って複数の画像のExifを自動で削除するやり方

    カメラで撮った写真をブログやSNSにアップするときにExif情報を削除…

  3. Photoshopのトーンカーブ

    Photoshop

    Photoshopのトーンカーブで画像上からカーブを調整するやり方

    とても便利なやり方だったのでメモがてらご紹介します。Photoshop…

  4. 色域指定でうまく選択されなかったときの対処方法

    Photoshop

    Photoshopの色域指定でうまく選択されなかったときの対処方法(なげなわツール)

    前回はPhotoshopで色域指定した部分を何度も調節できるようにする…

  5. Photoshop

    Photoshopで画像に楕円形ツールを使ってドロップシャドウをつけてみる

    よくありそうな感じのドロップシャドウなんですが、画像の下部のセンター付…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. タリーズ ハムチーズ&サラダサンド
  2. クリニカのY字タイプのフロス
  3. 日和山公園の桜
  4. 成城石井 フレンチロースト
  5. COMOLI カシミアシルクニットパーカ

アーカイブ

PAGE TOP