ストライプ-ボーダー

Photoshop

Photoshopで超簡単にストライプ(ボーダー)をサクっと作るやり方

完全に個人的なメモです。Photoshopでストライプってどうやって作るんだろうと色々試していたら、いい感じの機能を見つけたのでメモしときます。ハーフトーンパターンっていう機能なんですが、Photoshopの上部メニューから「フィルター」→「スケッチ」→「ハーフトーンパターン」で選択できます。これを使えば簡単にストライプができますね。以下やり方です。

ハーフトーンパターンの使い方

まずは描画色と背景色を選んでおきます。自分のストライプを作りたい色の組み合わせでOKです。

ハーフトーンパターン01

色を選んだら、Photoshopの上部メニューから「フィルター」→「スケッチ」→「ハーフトーンパターン」を選択します。

ハーフトーンパターン02

あとは各項目を設定していきます。一番下にあるパターンタイプに「線」を選びます。サイズは線の太さです。コントラストをあげると境目がはっきりします。

ハーフトーンパターン03

で、OKをクリックするとこんな感じにストライプができます。こちらは実際に作った画像です。

ハーフトーンパターン-ストライプ

サイズを小さくしてみるとこんな感じに。

ハーフトーンパターン-ストライプ02

とても簡単にできるので便利な機能ですね。

関連記事

  1. Photoshopの「特定色域の選択」

    Photoshop

    Photoshopの「特定色域の選択」を使って空を青くするやり方

    Photoshopの「特定色域の選択」がとても便利だったのでメモがてら…

  2. Photoshop

    Photoshopで空を簡単に青く晴れた感じにするやり方

    とりあえず簡単にできたのメモしときます。Photoshopで空をとても…

  3. Photoshop

    Mac OSのPhotoshopで照明効果が使えない!っていう時の解決方法

    Mac OSに入れてあるPhotoshopで照明効果を使おうかと思った…

  4. Photoshop

    Photoshopで文字の選択範囲を作って画像を切り取る方法

    Photoshopで文字の選択範囲を作りたくて色々試してみたらとても簡…

  5. Photoshopのトーンカーブ

    Photoshop

    Photoshopのトーンカーブで画像上からカーブを調整するやり方

    とても便利なやり方だったのでメモがてらご紹介します。Photoshop…

  6. PhotoshopのアクションでExifを削除

    Photoshop

    Photoshopのアクションを使って複数の画像のExifを自動で削除するやり方

    カメラで撮った写真をブログやSNSにアップするときにExif情報を削除…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. M360bt
  2. BQ-CASE/1
  3. GLOO BOX

アーカイブ

PAGE TOP