1枚のRAWからHDR作成

Photoshop

三脚不要で1枚のRAWからHDRを作成するやり方(Lightroom・Photoshop CS6)

手持ち撮影で撮った1枚のRAWからHDRを作りたかったので試してみました。一般的には三脚を使用してブラケット機能で異なる露出の画像を使って作成していきますが、1枚だけのRAWでもなんとかそれっぽく出来ますね。使用するソフトはLightroomとPhotoshop CS6です。

[ads_center]

やり方

以下の写真をHDRにしていきたいと思います。

RAWからHDR

まずはHDRは一旦置いておき、Lightroomで上記の画像を補正して完成させます。こんな感じになりました。

HDRの作り方

で、ここからこの画像を元にHDRを作っていきます。Lightroomでこの画像の露光量を基準にして「+0.3」と「-0.3」の画像を用意します。基準にした画像も合わせて全部で3枚をjpegで書き出します。

異なる露光量の画像を用意

次にPhotoshop CS6を起動して、上部メニューから「ファイル」→「自動処理」→「HDR Pro に統合…」を選択します。

HDR Proに統合

参照をクリックして先程の3枚の画像を開きます。

先程の画像を開く

「手動で設定された EV」と表示されますがここではそのまま「OK」をクリック。

手動で設定されたEV

数値を自分好みに設定して「OK」をクリックしたら完成です。

数値を設定

こんな感じになりました。

HDR完成

というわけで1枚のRAWからでも簡単にHDRが作れるのでとても便利ですね。

関連記事

  1. Photoshop

    Photoshopで明るさや彩度のスライダー数値を0に戻す簡単なやり方

    Photoshopの色調補正や調整レイヤーで明るさや彩度の数値をスライ…

  2. Photoshop

    Photoshopで色域指定した部分を何度も調節できるようにするやり方

    Photoshopを使って写真のなかにある特定の色の部分だけを補正した…

  3. Photoshop

    Photoshopで文字の選択範囲を作って画像を切り取る方法

    Photoshopで文字の選択範囲を作りたくて色々試してみたらとても簡…

  4. Photoshopの「特定色域の選択」

    Photoshop

    Photoshopの「特定色域の選択」を使って空を青くするやり方

    Photoshopの「特定色域の選択」がとても便利だったのでメモがてら…

  5. Photoshopで画像をウィンドウサイズに合わせる

    Photoshop

    Photoshopで画像をウィンドウサイズにピッタリ合わせるやり方

    Photoshopで画像を開いている状態で、ウィンドウサイズぎりぎりま…

  6. PhotoshopのCamera Raw フィルター

    Photoshop

    Photoshopでレイヤーが複数ある状態でCamera Raw フィルターを使う方法

    Photoshopでレタッチ中にCamera Raw フィルターを使い…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. Slim Sleeve Wine

アーカイブ

PAGE TOP