色域指定でうまく選択されなかったときの対処方法

Photoshop

Photoshopの色域指定でうまく選択されなかったときの対処方法(なげなわツール)

前回はPhotoshopで色域指定した部分を何度も調節できるようにするやり方をご紹介しましたが、今回は色域指定したときに自分の狙いどおりの範囲が選択されなかったときの対処方法をご紹介します。

なげなわツールを使うことで、選択範囲を自由に追加したり削減したりできます。

なげなわツールで選択範囲を追加・削減する

やり方ですが、まずは色域指定を選択して適用します。

色域指定を選択して適用

こんな感じで選択されました。

選択

上記は桜の花(主にピンク色の部分)だけを狙って選択しましたが、ところどころ選択されていない箇所が存在します。

選択されていない箇所が存在

そこで、これらの部分を選択範囲に追加するために、なげなわツールを選択します。

なげなわツール

shiftキー(Mac・Windows共通)を押しながらドラッグすることで選択範囲を追加できるので、範囲に含めたい部分を丁寧になぞっていきます。

↓ こういうところをなぞっていくと、

範囲に含めたい部分をなぞる

↓こんな感じで選択範囲に追加することができます。

選択範囲に追加

一方で特定の部分を選択範囲から外したいという場合もあるかと思います。そんなときはoptionキー(←Macの場合。Windowsの場合はAltキー)を押しながらドラッグすることで、その範囲を削減できます。

shiftキーやoptionキーで追加や削減をしながら理想の選択範囲へと近づけていきます。

単純に色域指定をしただけでは、どうしても細かい部分まで調節するのが難しいので、「色域指定 + なげなわツール」の組み合わせを覚えておくと役立つはずです。

「色域指定したけれど思うようにうまく選択できなかった」というときに活用してみてください。

notifierWebサイトにシンプルな通知を表示させるjQueryプラグイン「notifier」前のページ

Macのデフォルトで入っているアプリのアイコンを取得する方法次のページMacのデフォルトで入っているアプリのアイコンを取得

関連記事

  1. Photoshop

    Photoshopで古びた羊皮紙に書かれた地図イメージの作り方

    手元にある素材が、得に何の特徴もなく面白みがない。でも、特別な素材の画…

  2. Photoshopの色域選択

    Photoshop

    Photoshopの色域指定を使って特定の色の部分を補正するやり方

    写真を撮ったあと、例えば「桜の花の色だけをもっとピンクにしたい」「木々…

  3. Photoshopのブラシの読み込み方

    Photoshop

    Photoshopのブラシの読み込み方(.abrファイルの追加方法)について

    Photoshopにはデフォルトでもさまざまなブラシが入っていますが、…

  4. RGB、CMYK、XY座標の取得方法

    Photoshop

    Photoshopでポインター位置のRGB、CMYK、XY座標を取得する方法

    Photoshopを使っている時に画像内で「ここの部分の情報(RGBな…

  5. Photoshop

    Photoshopのワークスペース(サイドバー、パネル)を初期化する設定方法

    Photoshopを長く使っているとワークスペースにあるサイドバーやサ…

  6. 100%の大きさにするショートカットキー

    Photoshop

    Photoshopで表示する画像サイズを100%の大きさにするショートカットキー

    Photoshopで画像を編集している時に100%の大きさで表示させた…

最近の記事

  1. Anker PowerExpand 8-in-1 USB-C PD 10Gbps データ ハブ
  2. SAP-001
  3. OWL-QI10W2Q18W
  4. アースクーラー3WAY

アーカイブ

PAGE TOP