色域指定でうまく選択されなかったときの対処方法

Photoshop

Photoshopの色域指定でうまく選択されなかったときの対処方法(なげなわツール)

前回はPhotoshopで色域指定した部分を何度も調節できるようにするやり方をご紹介しましたが、今回は色域指定したときに自分の狙いどおりの範囲が選択されなかったときの対処方法をご紹介します。

なげなわツールを使うことで、選択範囲を自由に追加したり削減したりできます。

なげなわツールで選択範囲を追加・削減する

やり方ですが、まずは色域指定を選択して適用します。

色域指定を選択して適用

こんな感じで選択されました。

選択

上記は桜の花(主にピンク色の部分)だけを狙って選択しましたが、ところどころ選択されていない箇所が存在します。

選択されていない箇所が存在

そこで、これらの部分を選択範囲に追加するために、なげなわツールを選択します。

なげなわツール

shiftキー(Mac・Windows共通)を押しながらドラッグすることで選択範囲を追加できるので、範囲に含めたい部分を丁寧になぞっていきます。

↓ こういうところをなぞっていくと、

範囲に含めたい部分をなぞる

↓こんな感じで選択範囲に追加することができます。

選択範囲に追加

一方で特定の部分を選択範囲から外したいという場合もあるかと思います。そんなときはoptionキー(←Macの場合。Windowsの場合はAltキー)を押しながらドラッグすることで、その範囲を削減できます。

shiftキーやoptionキーで追加や削減をしながら理想の選択範囲へと近づけていきます。

単純に色域指定をしただけでは、どうしても細かい部分まで調節するのが難しいので、「色域指定 + なげなわツール」の組み合わせを覚えておくと役立つはずです。

「色域指定したけれど思うようにうまく選択できなかった」というときに活用してみてください。

notifierWebサイトにシンプルな通知を表示させるjQueryプラグイン「notifier」前のページ

Macのデフォルトで入っているアプリのアイコンを取得する方法次のページMacのデフォルトで入っているアプリのアイコンを取得

関連記事

  1. Photoshopの色域選択

    Photoshop

    Photoshopの色域指定を使って特定の色の部分を補正するやり方

    写真を撮ったあと、例えば「桜の花の色だけをもっとピンクにしたい」「木々…

  2. コピースタンプツール

    Photoshop

    Photoshopでコピースタンプツールを使ってみる

    Photoshopで細かい部分を修正したりする時によく使うのがスポット…

  3. ストライプ-ボーダー

    Photoshop

    Photoshopで超簡単にストライプ(ボーダー)をサクっと作るやり方

    完全に個人的なメモです。Photoshopでストライプってどうやって作…

  4. Photoshopでヒストグラムを表示

    Photoshop

    Photoshopでヒストグラムを表示させてチャンネルをRGBに設定するやり方

    Photoshopで写真をレタッチしたり加工したりする時にヒストグラム…

  5. フィールドぼかし

    Photoshop

    Photoshopのぼかしギャラリー「フィールドぼかし」の使い方

    Photoshop CS6の新機能である「ぼかしギャラリー」がとても便…

  6. 流し撮り風の写真の作り方

    Photoshop

    Photoshopのブレ効果(ぼかし)を使って流し撮り風の写真をつくるやり方

    撮った写真をあとから見返したときに、もうちょっとスピード感や躍動感が欲…

最近の記事

  1. DCG-CA21
  2. Apple WatchでのMacロック解除を無効
  3. オータムスイートポテトフラペチーノ
  4. 紅葉
  5. ナノケア EH-NA0E

アーカイブ

PAGE TOP