Photoshop

Photoshopで空を簡単に青く晴れた感じにするやり方

とりあえず簡単にできたのメモしときます。Photoshopで空をとても簡単に青く晴れたようにするやり方です。外に出て風景の写真なんかを撮影して、なんとなく空がもうちょっと青かったらなーなんていう時ってありますよね。そういった時にサクっと調整できるので覚えておくと便利です。

[ads_center]

やり方

まずは右側のパネルから「色相・彩度」を選択します。

色相・彩度を選択

上の方にある「マスター」をクリックして「ブルー系」を選択します。

マスターからブルー系へ

そして、彩度を上げて、明度を若干下げます。

彩度と明度を調整

これで、出来上がった画像と見比べてみるとこんな感じになります。

出来上がりの画像

だいぶ空が青くなりました。彩度や明度を調整したい場所は「ブルー系」以外にもレッド、イエロー、グリーンなどいくつかあるので目的に応じて変えることで色々と応用できそうですね。

以上、空を簡単に青くするやり方でした。

参考サイト

テキストのCSSを手軽に設定できる「CSS Type Set」前のページ

今後活用しそうなレスポンシブWebデザイン集のサイトのまとめ次のページ

関連記事

  1. Photoshop

    Photoshopで画像を閉じる際に保存するダイアログを簡単に処理する方法

    Photoshopを使用している時に作業が終了して「commandキー…

  2. Photoshopでヒストグラムを表示

    Photoshop

    Photoshopでヒストグラムを表示させてチャンネルをRGBに設定するやり方

    Photoshopで写真をレタッチしたり加工したりする時にヒストグラム…

  3. Photoshopの色域選択

    Photoshop

    Photoshopの色域指定を使って特定の色の部分を補正するやり方

    写真を撮ったあと、例えば「桜の花の色だけをもっとピンクにしたい」「木々…

  4. 虹彩絞りぼかし

    Photoshop

    Photoshopのぼかしギャラリー「虹彩絞りぼかし」の使い方

    前回、Photoshopのぼかしギャラリー「フィールドぼかし」の使い方…

  5. Photoshop

    Photoshopのワークスペース(サイドバー、パネル)を初期化する設定方法

    Photoshopを長く使っているとワークスペースにあるサイドバーやサ…

  6. Photoshop

    Photoshopで明るさや彩度のスライダー数値を0に戻す簡単なやり方

    Photoshopの色調補正や調整レイヤーで明るさや彩度の数値をスライ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. タリーズ ハムチーズ&サラダサンド
  2. クリニカのY字タイプのフロス
  3. 日和山公園の桜
  4. 成城石井 フレンチロースト
  5. COMOLI カシミアシルクニットパーカ

アーカイブ

PAGE TOP