Photoshopで画像を白っぽい感じでふんわりした雰囲気にする

Photoshop

Photoshopで画像を白っぽい感じでふんわりした雰囲気にするやり方

Photoshopで画像を白っぽくてふんわりとしたイメージにしたかったので色々と試してみました。で、結構簡単に出来るやり方を見つけたのでメモがてらご紹介します。我流なので本来ならもっと良い方法があるかもしれませんが、あくまで1つのやり方として。

[ads_center]

グラデーションとブラシを使う

まずは画像を開いたら、新規レイヤーを作成して、グラデーションツールを選択します。カラーは白から白で、不透明は100%から0%、中間位置は70%くらいに設定しておきます。

グラデーションツールを選択

で、左上から右下にかけてグラデーションをかけていきます。すると、こんな感じになります。

グラデーションをかける

このままだと少し白が強いので、不透明度を50%くらいに設定します。

不透明度で調整する

これだけでもいいんですが、もう少し手を加えてみます。新たにレイヤーを作成したらブラシツールを選択して色を白に設定します。ブラシはハード円ブラシにしてみました。

ブラシツールを選択

で、こんな感じでポチポチとクリックして円をつけていきます。

円をつけていく

円をつけ終わったら、そのままフィルター→ぼかし→ぼかし(ガウス)を選択して、好みの半径の値を設定して円をぼかします。そうすると、こんな感じでふんわりとした雰囲気になりました。

ふんわりとした雰囲気

画像を加工する前と後を見比べてみるとこのようになります。

加工前と加工後

だいぶ目的の印象に近づけることができました。ということで、Photoshopで画像を白っぽい感じでふんわりした雰囲気にするやり方についてでした。

Lightroomのヒストグラムで補正するやり方Lightroomでヒストグラムを使って画像を補正してみる前のページ

Macの天気予報アプリ「そら案内」がとても使いやすい次のページMacの天気予報アプリ「そら案内」

関連記事

  1. 薄い青空を深みのある色に補正

    Photoshop

    水色のような薄い青空をPhotoshopで深みのある色に補正するやり方

    写真を撮った後にパソコンで見返した時なんかに「空の青さが薄いなぁ」と思…

  2. Photoshop

    Photoshopのスポット修正ブラシツールを使ってみたらすごい便利だった

    Photoshopのスポット修正ブラシツールを使ってみたら予想以上に便…

  3. Photoshop

    Photoshopの塗りつぶしショートカットキー(描画色、背景色、白黒)

    Photoshopでよく使う機能「塗りつぶし」のショートカットキーにつ…

  4. Photoshopのトーンカーブ

    Photoshop

    Photoshopのトーンカーブで画像上からカーブを調整するやり方

    とても便利なやり方だったのでメモがてらご紹介します。Photoshop…

  5. Photoshopの「ぶれの軽減」

    Photoshop

    手ブレ写真を補正できるPhotoshopの「ぶれの軽減」がとても便利

    せっかくいい写真が撮れたのに等倍で見たら手ブレしていた……。なんてこと…

  6. ストライプ-ボーダー

    Photoshop

    Photoshopで超簡単にストライプ(ボーダー)をサクっと作るやり方

    完全に個人的なメモです。Photoshopでストライプってどうやって作…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 雪がつもった公園
  2. ハンガリー産 純粋アカシアはちみつ
  3. COMOLI ダブルレイヤー L/Sクルー
  4. メキシコ オアハカ
  5. ドリップ

アーカイブ

PAGE TOP