Photoshopのブラシの読み込み方

Photoshop

Photoshopのブラシの読み込み方(.abrファイルの追加方法)について

Photoshopにはデフォルトでもさまざまなブラシが入っていますが、ときには新しいブラシを使いたくなる場面も多々あります。とはいえ、Photoshopを使い慣れていないと「そもそもどうやってブラシを入れるの?」と思ってしまいがち。

というわけで、今回はPhotoshopのブラシの読み込み方をご紹介します。ネットでは高品質なブラシが無料で提供されているところもあるので、覚えておくと役立つはずです。

ブラシファイルをインストールする

Photoshopのブラシファイルの拡張子は「.abr」です。このファイルをインストールすることで新しいブラシが使えるようになります。

.abrファイルの追加方法はとても簡単です。自分が使いたいブラシファイルを用意した状態でブラシプリセットピッカーを開きます。

そしてブラシプリセットピッカーにある歯車アイコンから「ブラシファイルの読み込み」をクリックします。

ブラシファイルの読み込み

ファイルを選択する画面が表示されるので、目的のブラシファイルを選びます。

ファイルを選択

そしてブラシプリセットピッカーに新しいブラシが追加されていたら無事完了です。これだけでブラシを追加することができます。

「これだけでいいの?」と思ってしまうくらい簡単ですね。

というわけで、以上Photoshopのブラシの読み込み方についてのご紹介でした。いろんなブラシを使えるようになれば、効率もあがりますし可能性も広がりますね。

まだ新しいブラシを使ったことがないという方は、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

関連記事

  1. 1枚のRAWからHDR作成

    Photoshop

    三脚不要で1枚のRAWからHDRを作成するやり方(Lightroom・Photoshop CS6)

    手持ち撮影で撮った1枚のRAWからHDRを作りたかったので試してみまし…

  2. RGB、CMYK、XY座標の取得方法

    Photoshop

    Photoshopでポインター位置のRGB、CMYK、XY座標を取得する方法

    Photoshopを使っている時に画像内で「ここの部分の情報(RGBな…

  3. Photoshop

    Photoshopの鉛筆ツールを使って斜め線を引くやり方

    Photoshopで斜め線を簡単に引くやり方をメモしときます。簡単に書…

  4. Photoshop

    Photoshopで画像を閉じる際に保存するダイアログを簡単に処理する方法

    Photoshopを使用している時に作業が終了して「commandキー…

  5. 100%の大きさにするショートカットキー

    Photoshop

    Photoshopで表示する画像サイズを100%の大きさにするショートカットキー

    Photoshopで画像を編集している時に100%の大きさで表示させた…

  6. Photoshopのトーンカーブ

    Photoshop

    Photoshopのトーンカーブで画像上からカーブを調整するやり方

    とても便利なやり方だったのでメモがてらご紹介します。Photoshop…

最近の記事

  1. macOS Mojaveのダークモード
  2. Olli
  3. 単語帳メーカー(Flashcard Maker App)
  4. 1Password 7

Facebookページ

PAGE TOP