Photoshopのブラシの読み込み方

Photoshop

Photoshopのブラシの読み込み方(.abrファイルの追加方法)について

Photoshopにはデフォルトでもさまざまなブラシが入っていますが、ときには新しいブラシを使いたくなる場面も多々あります。とはいえ、Photoshopを使い慣れていないと「そもそもどうやってブラシを入れるの?」と思ってしまいがち。

というわけで、今回はPhotoshopのブラシの読み込み方をご紹介します。ネットでは高品質なブラシが無料で提供されているところもあるので、覚えておくと役立つはずです。

ブラシファイルをインストールする

Photoshopのブラシファイルの拡張子は「.abr」です。このファイルをインストールすることで新しいブラシが使えるようになります。

.abrファイルの追加方法はとても簡単です。自分が使いたいブラシファイルを用意した状態でブラシプリセットピッカーを開きます。

そしてブラシプリセットピッカーにある歯車アイコンから「ブラシファイルの読み込み」をクリックします。

ブラシファイルの読み込み

ファイルを選択する画面が表示されるので、目的のブラシファイルを選びます。

ファイルを選択

そしてブラシプリセットピッカーに新しいブラシが追加されていたら無事完了です。これだけでブラシを追加することができます。

「これだけでいいの?」と思ってしまうくらい簡単ですね。

というわけで、以上Photoshopのブラシの読み込み方についてのご紹介でした。いろんなブラシを使えるようになれば、効率もあがりますし可能性も広がりますね。

まだ新しいブラシを使ったことがないという方は、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

関連記事

  1. Photoshop

    Photoshopで三角形を多角形選択ツールを使って描いてみる

    Photoshopで三角形ってどうやって描くんだろうといろいろ試行錯誤…

  2. Photoshop

    Photoshopの鉛筆ツールを使って斜め線を引くやり方

    Photoshopで斜め線を簡単に引くやり方をメモしときます。簡単に書…

  3. PhotoshopのアクションでExifを削除

    Photoshop

    Photoshopのアクションを使って複数の画像のExifを自動で削除するやり方

    カメラで撮った写真をブログやSNSにアップするときにExif情報を削除…

  4. Photoshop

    Mac OSのPhotoshopで照明効果が使えない!っていう時の解決方法

    Mac OSに入れてあるPhotoshopで照明効果を使おうかと思った…

  5. Photoshop

    Photoshopのワークスペース(サイドバー、パネル)を初期化する設定方法

    Photoshopを長く使っているとワークスペースにあるサイドバーやサ…

  6. チルトシフト

    Photoshop

    Photoshopで簡単に写真をミニチュア風にできるぼかしギャラリー「チルトシフト」

    Photoshopで簡単に写真をミニチュア風にできるぼかしギャラリー「…

最近の記事

  1. Anker PowerCore Lite 20000
  2. ネクスタイム
  3. フォールドオーバーポーチ
  4. 田沢湖
  5. ハクバ シリコンクロス

Instagram始めました

Facebookページ

アーカイブ

PAGE TOP