Photoshopのブラシの読み込み方

Photoshop

Photoshopのブラシの読み込み方(.abrファイルの追加方法)について

Photoshopにはデフォルトでもさまざまなブラシが入っていますが、ときには新しいブラシを使いたくなる場面も多々あります。とはいえ、Photoshopを使い慣れていないと「そもそもどうやってブラシを入れるの?」と思ってしまいがち。

というわけで、今回はPhotoshopのブラシの読み込み方をご紹介します。ネットでは高品質なブラシが無料で提供されているところもあるので、覚えておくと役立つはずです。

ブラシファイルをインストールする

Photoshopのブラシファイルの拡張子は「.abr」です。このファイルをインストールすることで新しいブラシが使えるようになります。

.abrファイルの追加方法はとても簡単です。自分が使いたいブラシファイルを用意した状態でブラシプリセットピッカーを開きます。

そしてブラシプリセットピッカーにある歯車アイコンから「ブラシファイルの読み込み」をクリックします。

ブラシファイルの読み込み

ファイルを選択する画面が表示されるので、目的のブラシファイルを選びます。

ファイルを選択

そしてブラシプリセットピッカーに新しいブラシが追加されていたら無事完了です。これだけでブラシを追加することができます。

「これだけでいいの?」と思ってしまうくらい簡単ですね。

というわけで、以上Photoshopのブラシの読み込み方についてのご紹介でした。いろんなブラシを使えるようになれば、効率もあがりますし可能性も広がりますね。

まだ新しいブラシを使ったことがないという方は、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

関連記事

  1. 描画色と背景色を切り替える

    Photoshop

    Photoshopの白黒(描画色と背景色)を切り替えるショートカットキー

    Photoshopのブラシを使っているときに多用するのが、描画色と背景…

  2. Photoshop

    Photoshopで明るさや彩度のスライダー数値を0に戻す簡単なやり方

    Photoshopの色調補正や調整レイヤーで明るさや彩度の数値をスライ…

  3. Photoshop

    Mac OSのPhotoshopで照明効果が使えない!っていう時の解決方法

    Mac OSに入れてあるPhotoshopで照明効果を使おうかと思った…

  4. Photoshop

    Photoshopで古びた羊皮紙に書かれた地図イメージの作り方

    手元にある素材が、得に何の特徴もなく面白みがない。でも、特別な素材の画…

  5. Photoshopの色域選択

    Photoshop

    Photoshopの色域指定を使って特定の色の部分を補正するやり方

    写真を撮ったあと、例えば「桜の花の色だけをもっとピンクにしたい」「木々…

  6. 薄い青空を深みのある色に補正

    Photoshop

    水色のような薄い青空をPhotoshopで深みのある色に補正するやり方

    写真を撮った後にパソコンで見返した時なんかに「空の青さが薄いなぁ」と思…

最近の記事

  1. BOSE QuietControl 30 wireless headphones
  2. TT-HP025

アーカイブ

PAGE TOP