Lightroom

Lightroomでファイルの書き出し(保存)場所を設定変更するやり方

Lightroomでファイルを書き出す(保存する)際に、書き出し場所を設定変更するやり方です。自分が書き出すフォルダを指定しておくと、知らない場所にファイルが散らばってしまうといったこともなくなるので管理もしやすいかと思います。個人的にはサブフォルダーを活用するとわかりやすくていい感じです。

[ads_center]

フォルダーを選択

書き出しの設定画面で「書き出し場所」という項目の中から「フォルダー」を指定していきます。右側に「選択…」というボタンがあるのでそれをクリックして書き出しフォルダを指定します。

書き出しフォルダを指定

これで自分の好きな場所にファイルを書き出すことができるようになりました。個人的には、ここで大もととなるフォルダを決めてから、今度はサブフォルダーを設定していきます。

「サブフォルダーに保存」にチェックを入れてフォルダ名を入力します。

サブフォルダーに保存

あとは画面右下から書き出しボタンをクリックすれば完了です。自分が指定した場所の中に先程作成したサブフォルダーが入っているはずです。この中に書き出した画像ファイルが入っています。綺麗に整理されるので管理もしやすくなります。

こんな感じで、サブフォルダーが作成されました。

サブフォルダーが作成

ということで、以上、Lightroomでファイルの書き出し場所を設定変更するやり方でした。

関連記事

  1. Lightroomのヒストグラムで補正するやり方

    Lightroom

    Lightroomでヒストグラムを使って画像を補正してみる

    Lightroomでヒストグラムを直接弄りながら画像を補正するやり方を…

  2. ライブラリと現像モジュールを切り替える

    Lightroom

    Lightroomでライブラリと現像モジュールを素早く切り替えるためのショートカットキー

    Lightroomでとっても便利なショートカットキーを今更ながら知った…

  3. Lightroomで画像の傾きを補正

    Lightroom

    Lightroomで画像の傾きの角度を補正するやり方

    Lightroomで画像の傾きの角度を補正するやり方をご紹介します。せ…

  4. Lightroomで写真のファイル名を一括変更するやり方

    Lightroom

    Lightroomで写真のファイル名を一括変更するやり方

    とても便利だったので備忘録がてらご紹介します。Lightroomで写真…

  5. LightroomでRAWとJPEG同時に読み込む

    Lightroom

    LightroomでRAWとJPEGファイルを同時に読み込む設定方法

    カメラ側で「RAW + JPEG」で撮影したファイルをLightroo…

  6. Lightroom

    【Lightroom】スナップショットを活用して1つの画像から様々なパターンの現像設定を保存する

    Lightroomで現像設定をしている時に、1枚の画像から自分の気に入…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. iPhone 11 ProとApple Watch Hermès
  2. cheero Energy Plus mini Wireless 4400mAh
  3. cheero 2 port PD Charger
  4. 台座と紅葉
  5. ニルヴァーナ バターチキンカレー

アーカイブ

PAGE TOP