Lightroom

Lightroomで現像時にセカンドディスプレイを表示させるショートカット

Lightroomで現像時にセカンドディスプレイを表示させるショートカットのメモです。画像を編集中に、ちょっと他の画像を確認したいといった時にセカンドディスプレイを呼び出せば簡単にアクセスできます。

[ads_center]

やり方

ショートカットのやり方は、現像モジュールで、「shiftキー」+「+キー」で表示させることができます。

セカンドディスプレイ

ショートカット以外では、上部メニューから、「ウィンドウ」→「セカンドディスプレイ」→「表示する」でもOKです。

関連記事

  1. Lightroom

    Lightroomで画像(RAWデータ)の一部分を補正ブラシを使って編集するやり方

    最近はよく一眼レフで撮ってきたRAWデータをLightroomで編集し…

  2. Lightroomのフラグについて

    Lightroom

    Lightroomで画像にフラグをつけて振り分けるやり方

    Lightroomで画像にフラグをつけて振り分けるやり方です。フラグに…

  3. Lightroomで色収差を除去するやり方

    Lightroom

    Lightroomで色収差を除去するやり方

    Lightroomで色収差を除去するやり方をメモしときます。色収差(い…

  4. Lightroomのクイック現像

    Lightroom

    Lightroomのクイック現像を使えば複数の画像を同時に一括補正することができる

    Lightroomのクイック現像がとても便利だったので使い方をメモしと…

  5. Lightroomの画像の数

    Lightroom

    Lightroomのライブラリ内に表示されている画像の数を変更するやり方

    Lightroomのライブラリモジュール内にはサムネイル画像が表示され…

  6. LightroomでRAWとJPEG同時に読み込む

    Lightroom

    LightroomでRAWとJPEGファイルを同時に読み込む設定方法

    カメラ側で「RAW + JPEG」で撮影したファイルをLightroo…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. Anker PowerHouse 200

アーカイブ

PAGE TOP