Lightroom

Lightroomで現像時にセカンドディスプレイを表示させるショートカット

Lightroomで現像時にセカンドディスプレイを表示させるショートカットのメモです。画像を編集中に、ちょっと他の画像を確認したいといった時にセカンドディスプレイを呼び出せば簡単にアクセスできます。

[ads_center]

やり方

ショートカットのやり方は、現像モジュールで、「shiftキー」+「+キー」で表示させることができます。

セカンドディスプレイ

ショートカット以外では、上部メニューから、「ウィンドウ」→「セカンドディスプレイ」→「表示する」でもOKです。

Captall画像やDOM要素の上にキャプションを表示することができるjQueryプラグイン「Captall」前のページ

jQueryプラグインでメガメニューを実装できる「Accessible Mega Menu」次のページAccessible Mega Menu

関連記事

  1. LightroomでRAWとJPEG同時に読み込む

    Lightroom

    LightroomでRAWとJPEGファイルを同時に読み込む設定方法

    カメラ側で「RAW + JPEG」で撮影したファイルをLightroo…

  2. Lightroom

    【Lightroom】スナップショットを活用して1つの画像から様々なパターンの現像設定を保存する

    Lightroomで現像設定をしている時に、1枚の画像から自分の気に入…

  3. 「ディスクから削減」と「除去」の違い

    Lightroom

    Lightroomで「ディスクから削減」と「除去」の違い

    Lightroomで写真を選別している時によく迷ってしまうのが「ディス…

  4. Lightroomのトーンカーブの使い方

    Lightroom

    Lightroomで基本的なトーンカーブの使い方

    Lightroomで基本的なトーンカーブの使い方をまとめてみました。普…

  5. Lightroomで画像の切り抜き

    Lightroom

    Lightroomで画像を簡単に切り抜くやり方

    Lightroomで画像を簡単に切り抜くやり方をご紹介します。デフォル…

  6. Lightroom

    Lightroomで色収差を除去しても取り除けなかった偽色を補正する

    先日、Lightroomで色収差を除去するやり方をご紹介しましたが、今…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. スターバックス ハウスブレンド
  2. Anker PowerHouse 100
  3. ミニミニ温度計(シルバー)

アーカイブ

PAGE TOP