LightroomでRAWとJPEG同時に読み込む

Lightroom

LightroomでRAWとJPEGファイルを同時に読み込む設定方法

カメラ側で「RAW + JPEG」で撮影したファイルをLightroomで読み込んだ時にRAWファイルしか読み込まれなかったので、JPEGも同時に読み込むための設定方法をご紹介します。

環境設定

Lightroomの環境設定を開き、タブメニューの「一般」の中にある「RAW ファイルの隣にある JPEG ファイルを別の写真として処理する」にチェックを入れます。

RAWとJPEGを同時に読み込む

これで読み込めば、RAWとJPEGで撮った画像を同時に読み込むことができます。

カタログに表示される画像の枚数は多くなりますが、やはりカメラ側で現像されたJPEGとの違いをチェックしたい時もあるので、同時に読み込んでおきたいところです。

関連記事

  1. Lightroomの画像の数

    Lightroom

    Lightroomのライブラリ内に表示されている画像の数を変更するやり方

    Lightroomのライブラリモジュール内にはサムネイル画像が表示され…

  2. Lightroom

    Lightroomで現像時にセカンドディスプレイを表示させるショートカット

    Lightroomで現像時にセカンドディスプレイを表示させるショートカ…

  3. Lightroomの新規プリセット作成

    Lightroom

    Lightroomで新規の現像プリセット(ユーザープリセット)を作成する方法

    Lightroomの現像プリセットには、デフォルトで色んな種類が入って…

  4. Lightroom

    Lightroomの現像で設定した値をコピーして他の写真にペーストするやり方

    Lightroomで、ある写真を現像する際に設定した値をコピーして他の…

  5. Lightroomのクイック現像

    Lightroom

    Lightroomのクイック現像を使えば複数の画像を同時に一括補正することができる

    Lightroomのクイック現像がとても便利だったので使い方をメモしと…

  6. Lightroomで写真のファイル名を一括変更するやり方

    Lightroom

    Lightroomで写真のファイル名を一括変更するやり方

    とても便利だったので備忘録がてらご紹介します。Lightroomで写真…

最近の記事

  1. レンズペン3 ミニプロとレンズペン ELITE マイクロプロ
  2. カメラマングローブ Grip Hot Shot III
  3. 包(つつむ)巾着ポーチ
  4. KMC-80BK

Instagram始めました

Facebookページ

PAGE TOP