LightroomでRAWとJPEG同時に読み込む

Lightroom

LightroomでRAWとJPEGファイルを同時に読み込む設定方法

カメラ側で「RAW + JPEG」で撮影したファイルをLightroomで読み込んだ時にRAWファイルしか読み込まれなかったので、JPEGも同時に読み込むための設定方法をご紹介します。

環境設定

Lightroomの環境設定を開き、タブメニューの「一般」の中にある「RAW ファイルの隣にある JPEG ファイルを別の写真として処理する」にチェックを入れます。

RAWとJPEGを同時に読み込む

これで読み込めば、RAWとJPEGで撮った画像を同時に読み込むことができます。

カタログに表示される画像の枚数は多くなりますが、やはりカメラ側で現像されたJPEGとの違いをチェックしたい時もあるので、同時に読み込んでおきたいところです。

Horizon Swiperスワイプやスクロール対応の軽量なjQueryプラグイン「Horizon Swiper」前のページ

ページをスタッキングできる「Page Stack Navigation」次のページPage Stack Navigation

関連記事

  1. Lightroom

    Lightroomのソフト校正の使い方について

    Lightroomのソフト校正という機能を使ってみたので、その使い方な…

  2. Lightroomで画像の切り抜き

    Lightroom

    Lightroomで画像を簡単に切り抜くやり方

    Lightroomで画像を簡単に切り抜くやり方をご紹介します。デフォル…

  3. Lightroom

    Lightroomで現像時にセカンドディスプレイを表示させるショートカット

    Lightroomで現像時にセカンドディスプレイを表示させるショートカ…

  4. Lightroomの段階フィルターの使い方

    Lightroom

    Lightroomの段階フィルターが色んなところで活躍してくれるので便利

    Lightroomの段階フィルターが最近とても便利に感じるので、その基…

  5. 水平・垂直に引く段階フィルター

    Lightroom

    Lightroomの段階フィルターで水平・垂直に線を引く方法

    何気にけっこう使う機会が多そうだったので記録として。Lightroom…

  6. Lightroomで写真の縦横の向きを変更

    Lightroom

    Lightroomのサムネイル一覧から写真の縦横の向きを変更するやり方

    ちょっと便利だったのでメモがてらご紹介します。Lihtroomで写真の…

最近の記事

  1. WiMAX
  2. 甘柿
  3. 冬用のふとん
PAGE TOP