LightroomでRAWとJPEG同時に読み込む

Lightroom

LightroomでRAWとJPEGファイルを同時に読み込む設定方法

カメラ側で「RAW + JPEG」で撮影したファイルをLightroomで読み込んだ時にRAWファイルしか読み込まれなかったので、JPEGも同時に読み込むための設定方法をご紹介します。

環境設定

Lightroomの環境設定を開き、タブメニューの「一般」の中にある「RAW ファイルの隣にある JPEG ファイルを別の写真として処理する」にチェックを入れます。

RAWとJPEGを同時に読み込む

これで読み込めば、RAWとJPEGで撮った画像を同時に読み込むことができます。

カタログに表示される画像の枚数は多くなりますが、やはりカメラ側で現像されたJPEGとの違いをチェックしたい時もあるので、同時に読み込んでおきたいところです。

関連記事

  1. Lightroom

    Lightroomで画像(RAWデータ)の一部分を補正ブラシを使って編集するやり方

    最近はよく一眼レフで撮ってきたRAWデータをLightroomで編集し…

  2. Lightroomでファイル名を変更

    Lightroom

    Lightroomで書き出しする際にファイル名の付け方を変更する設定方法

    Lightroomで画像を補正した後にファイルを書き出しますが、その際…

  3. Lightroom

    Lightroomのソフト校正の使い方について

    Lightroomのソフト校正という機能を使ってみたので、その使い方な…

  4. Lightroomのカラーラベル

    Lightroom

    Lightroomで画像にカラーラベルをつけて振り分けるやり方

    Lightroomで画像にカラーラベルをつけて振り分けるやり方です。カ…

  5. Lightroom

    【Lightroom】スナップショットを活用して1つの画像から様々なパターンの現像設定を保存する

    Lightroomで現像設定をしている時に、1枚の画像から自分の気に入…

最近の記事

  1. Anker PowerHouse 200

アーカイブ

PAGE TOP