LightroomでRAWとJPEG同時に読み込む

Lightroom

LightroomでRAWとJPEGファイルを同時に読み込む設定方法

カメラ側で「RAW + JPEG」で撮影したファイルをLightroomで読み込んだ時にRAWファイルしか読み込まれなかったので、JPEGも同時に読み込むための設定方法をご紹介します。

環境設定

Lightroomの環境設定を開き、タブメニューの「一般」の中にある「RAW ファイルの隣にある JPEG ファイルを別の写真として処理する」にチェックを入れます。

RAWとJPEGを同時に読み込む

これで読み込めば、RAWとJPEGで撮った画像を同時に読み込むことができます。

カタログに表示される画像の枚数は多くなりますが、やはりカメラ側で現像されたJPEGとの違いをチェックしたい時もあるので、同時に読み込んでおきたいところです。

関連記事

  1. Lightroom

    Lightroomの透かしを編集して著作権を表示させるやり方

    LightroomでRAW画像をJPEGなどで書き出す際に指定した位置…

  2. Lightroom

    Lightroomで色収差を除去しても取り除けなかった偽色を補正する

    先日、Lightroomで色収差を除去するやり方をご紹介しましたが、今…

  3. Lightroom

    Lightroomのレーティングを設定して画像を分類・整理・抽出するやり方

    Lightroomで編集・加工した画像は色んなところで使いたくなります…

  4. Lightroom

    Lightroomで現像時にセカンドディスプレイを表示させるショートカット

    Lightroomで現像時にセカンドディスプレイを表示させるショートカ…

  5. Lightroomで補正前と補正後を比較

    Lightroom

    Lightroomで補正前と補正後の画像を比較して表示させる

    Lightroomで画像を補正した後に、補正前と補正後を比較して表示さ…

  6. Lightroomでマスクの色を変更

    Lightroom

    Lightroomでマスクの色を変更するやり方・ショートカットキー

    Lightroomで補正ブラシを使う時にブラシで塗った部分を確認するた…

最近の記事

  1. フェルメール展
  2. 上島珈琲店 No.11
  3. 銀座トリコロール

アーカイブ

PAGE TOP