Lightroomの周辺光量調整

Lightroom

Lightroomの周辺光量調整で画面の四隅を補正する

一眼レフで写真を撮っていると、たまに写真の四隅が暗くなったりすることがありますよね。こんな時はLightroomの周辺光量調整という機能を使えば簡単に補正できます。とても便利な機能なので、それなりに使う機会も出てくるかと思います。簡単にすばやく補正することができるので覚えておいて損はないですね。

[ads_center]

適用量と中心点の設定

現像モジュールで右側のレンズ補正パネルから周辺光量調整を使うことができます。

Lightroomで周辺光量調整

適用量スライダーを左(マイナス値)にすると暗くなり、右(プラス値)にすると明るくなります。

マイナス値とプラス値

中心点スライダーでは補正する範囲を設定することができます。左(低い値)に動かすと補正する範囲が広くなり、右(高い値)に動かすと範囲が狭くなります。

その画像に合わせて任意で範囲を決めることができます。

中心点で範囲を決める

せっかくいい感じの写真が撮れたのに周辺の光量が微妙という時はこれを使って少しでも仕上がりのいい写真にしていきたいですね。

というわけで、Lightroomの周辺光量調整で画面の四隅を補正するやり方でした。

WordPressのログイン時のツールバーWordPressのwp_nav_menu()で出力した親カテゴリーのリンクを無効にするjQueryスニペット前のページ

WordPressで記事タイトルの文字数制限をするやり方次のページWordPressのログイン時のツールバー

関連記事

  1. Lightroomでファイル名を変更

    Lightroom

    Lightroomで書き出しする際にファイル名の付け方を変更する設定方法

    Lightroomで画像を補正した後にファイルを書き出しますが、その際…

  2. Lightroomの段階フィルターの使い方

    Lightroom

    Lightroomの段階フィルターが色んなところで活躍してくれるので便利

    Lightroomの段階フィルターが最近とても便利に感じるので、その基…

  3. Lightroom

    Lightroomの現像で設定した値をコピーして他の写真にペーストするやり方

    Lightroomで、ある写真を現像する際に設定した値をコピーして他の…

  4. Lightroom

    Lightroomで特定の色だけを鮮やかにしたりそれ以外をモノクロ(白黒)にするやり方

    Lightroomで特定の色だけを鮮やかにしたりするやり方です。具体的…

  5. Lightroomで現像設定を取り消し

    Lightroom

    Lightroomで現像設定した画像を初期化(取り消し)したり元に戻したりするやり方

    Lightroomで現像設定した画像を初期化したり元に戻したりするやり…

  6. Lightroomで補正前と補正後を比較

    Lightroom

    Lightroomで補正前と補正後の画像を比較して表示させる

    Lightroomで画像を補正した後に、補正前と補正後を比較して表示さ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 雪がつもった公園
  2. ハンガリー産 純粋アカシアはちみつ
  3. COMOLI ダブルレイヤー L/Sクルー
  4. メキシコ オアハカ
  5. ドリップ

アーカイブ

PAGE TOP