Lightroomのかすみ除去

Lightroom

Lightroomのかすみ除去が山などの風景写真にとても役立つ

風景写真で遠くに見える山などを撮影したときに「なんだか霞んで薄いなあ」と思ったことはありませんか? そんなときに便利なのがLightroomの「かすみ除去」です。これを使えば薄くてモヤっとした絵がクッキリ色鮮やかになります。

かすみ除去を適用する

Lightroomにかすみ除去機能が搭載されたときはあまり使わなかったんですが、少し前に使ってみたところ意外と実用的だなあと思いました。

かすみ除去は現像モジュールの「効果」という項目の配下にあります。

かすみ除去の適用

バーを右にスライド(適用量を増やす)させると、かすみを除去してくれます。逆に左にスライド(適用量を減らす)させると、かすみを加えることができます。

このように、適用量を増やすと簡単にクッキリした絵がつくれます。

適用量を増やす

山をはじめ海、川、滝などを撮ったときに霧やガスがかかったような印象が薄く感じる写真を、手軽にクッキリさせたいときに役立ちますね。

とはいえ、写真によっては適用させたくない部分もでてくるかと思うので、そんなときは補正ブラシなどを使って特定の部分のみに適用させるとイメージに近い仕上がりになります。

全体のバランスを見ながらうまく調節していきたいですね。

関連記事

  1. Lightroomのヒストグラムで補正するやり方

    Lightroom

    Lightroomでヒストグラムを使って画像を補正してみる

    Lightroomでヒストグラムを直接弄りながら画像を補正するやり方を…

  2. Lightroom

    Lightroomの現像設定を複数の画像に適用させる(同期)やり方

    前回の「Lightroomの現像で設定した値をコピーして他の画像にペー…

  3. Lightroomでマスクの色を変更

    Lightroom

    Lightroomでマスクの色を変更するやり方・ショートカットキー

    Lightroomで補正ブラシを使う時にブラシで塗った部分を確認するた…

  4. Lightroomの段階フィルターの使い方

    Lightroom

    Lightroomの段階フィルターが色んなところで活躍してくれるので便利

    Lightroomの段階フィルターが最近とても便利に感じるので、その基…

  5. Lightroomでファイル名を変更

    Lightroom

    Lightroomで書き出しする際にファイル名の付け方を変更する設定方法

    Lightroomで画像を補正した後にファイルを書き出しますが、その際…

  6. Lightroomの新規プリセット作成

    Lightroom

    Lightroomで新規の現像プリセット(ユーザープリセット)を作成する方法

    Lightroomの現像プリセットには、デフォルトで色んな種類が入って…

最近の記事

  1. 久保田城
  2. ハードサイド CS80
  3. ACC-TRBX
  4. ピスタチオ クリスマス ツリー フラペチーノ

Instagram始めました

Facebookページ

PAGE TOP