Lightroomの明暗別色補正

Lightroom

Lightroomの明暗別色補正でハイライトとシャドウに色をつける

Lightroomの明暗別色補正を使って画像のハイライトとシャドウの部分に色をつけるやり方をメモがてらご紹介します。これを使うと画像に色んな味を出すことができるので使っていてとても楽しいです。表現の幅も広がりそうなので覚えておくとよさそう。

[ads_center]

使い方

現像モジュールで、右側にある明暗別色補正パネルから設定できます。

明暗別色補正パネルから設定

まずはハイライトの彩度を上げていきます。

彩度を上げる

すると、ハイライトの部分に赤い色がつきます。

赤い色がついた

色相を変えることで、違う色にすることもできます。

色相を変えることで色が変わる

同じようにシャドウも設定していきます。

シャドウも設定

最後に、ハイライトとシャドウの「バランス」を調整すれば完了です。

バランスを調整

こんな感じで、画像の印象をガラっと変えることができちゃいます。色んな表現が出来るので面白いですね。

写真の印象を変えることができる

というわけで、Lightroomの明暗別色補正でハイライトとシャドウに色をつけるやり方でした。

Photoshopの鉛筆ツールを使って斜め線を引くやり方前のページ

WordPressで投稿スラッグを指定して特定の記事だけを表示させる関数を作ってみた次のページWordPressのログイン時のツールバー

関連記事

  1. Lightroomの補正後と補正前の切り替え

    Lightroom

    MacのUSキーボードでLightroomの補正後・補正前を切り替えるショートカットキー

    Lightroomのショートカットキーについて気になったことがあったの…

  2. LightroomでRAWとJPEG同時に読み込む

    Lightroom

    LightroomでRAWとJPEGファイルを同時に読み込む設定方法

    カメラ側で「RAW + JPEG」で撮影したファイルをLightroo…

  3. スポット修正ツールのぼかし設定

    Lightroom

    Lightroomのスポット修正ツールはぼかしを使うといい感じ

    Lightroomのスポット修正ツールはRAW現像時に気になる部分をサ…

  4. Lightroomで画像の切り抜き

    Lightroom

    Lightroomで画像を簡単に切り抜くやり方

    Lightroomで画像を簡単に切り抜くやり方をご紹介します。デフォル…

  5. 「ディスクから削減」と「除去」の違い

    Lightroom

    Lightroomで「ディスクから削減」と「除去」の違い

    Lightroomで写真を選別している時によく迷ってしまうのが「ディス…

  6. Lightroom

    【Lightroom】スナップショットを活用して1つの画像から様々なパターンの現像設定を保存する

    Lightroomで現像設定をしている時に、1枚の画像から自分の気に入…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. COMOLI ベタシャンCPOシャツ(サックス)
  2. ハワイアナス ビーチサンダル
  3. 蓮の花
  4. チキンアラビアータ 石窯フィローネ
  5. ユニクロ ポロシャツ

アーカイブ

PAGE TOP