Lightroomで補正前と補正後を比較

Lightroom

Lightroomで補正前と補正後の画像を比較して表示させる

Lightroomで画像を補正した後に、補正前と補正後を比較して表示させるやり方です。知っていると何気に便利な機能かと思います。比較する表示形式には左右に表示させたり上下に表示させたりといくつかの種類があります。その時の目的に合うものを選択していけばいいかと思います。ということで、以下、やり方です。

[ads_center]

やり方

画面の下にある補正前と補正後のビューを切り替えるアイコンの逆三角マークの部分をクリックします。アイコン自体をクリックして比較の表示形式を切り替えていくこともできます。

補正前と補正後の比較

そうするとこのように4つの表示形式が表示されます。

4つの形式が表示

具体的には以下。

  • 補正前と補正後を左右に表示
  • 補正前と補正後を左右に分割して表示
  • 補正前と補正後を上下に表示
  • 補正前と補正後を上下に分割して表示

左右に比較

まずは左右に表示させてみます。

補正前と補正後を左右に表示

とても分かりやすいですね。個人的にはこれが一番見やすくて好きです。

また、左右に分割すると以下のように、一枚の画像を半分ずつ分割して比較されます。

左右に分割して比較

上下に比較

続いては上下に比較。

補正前と補正後を上下に比較

上下に分割して比較するとこんな感じ。

上下に分割して比較

ちなみに画像をクリックするとアップします。このように細部まで比較して確認することも可能です。

アップもできる

ノイズ処理のチェックなどにも役立ちますね。

あと、「¥キー」を押すと補正前と補正後の画像を瞬時に切り替えることができます。補正前の画像には右上に「補正前」と表示されます。

¥キーで切り替える

手軽に切り替えられるので覚えておくととても便利です。

ということで、Lightroomで補正前と補正後の画像を比較して表示させるやり方についてでした。

関連記事

  1. Lightroomのクイック現像

    Lightroom

    Lightroomのクイック現像を使えば複数の画像を同時に一括補正することができる

    Lightroomのクイック現像がとても便利だったので使い方をメモしと…

  2. Lightroomのヒストグラムで補正するやり方

    Lightroom

    Lightroomでヒストグラムを使って画像を補正してみる

    Lightroomでヒストグラムを直接弄りながら画像を補正するやり方を…

  3. ライブラリと現像モジュールを切り替える

    Lightroom

    Lightroomでライブラリと現像モジュールを素早く切り替えるためのショートカットキー

    Lightroomでとっても便利なショートカットキーを今更ながら知った…

  4. スポット修正ツールのぼかし設定

    Lightroom

    Lightroomのスポット修正ツールはぼかしを使うといい感じ

    Lightroomのスポット修正ツールはRAW現像時に気になる部分をサ…

  5. LightroomでRAWとJPEG同時に読み込む

    Lightroom

    LightroomでRAWとJPEGファイルを同時に読み込む設定方法

    カメラ側で「RAW + JPEG」で撮影したファイルをLightroo…

  6. Lightroomの明暗別色補正

    Lightroom

    Lightroomの明暗別色補正でハイライトとシャドウに色をつける

    Lightroomの明暗別色補正を使って画像のハイライトとシャドウの部…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. macOS Mojaveのダークモード
  2. Olli
  3. 単語帳メーカー(Flashcard Maker App)
  4. 1Password 7

Facebookページ

PAGE TOP