Lightroomで色収差を除去するやり方

Lightroom

Lightroomで色収差を除去するやり方

Lightroomで色収差を除去するやり方をメモしときます。色収差(いろしゅうさ)が起きると、被写体のふち周りなどに不自然な色がまとわりついてしまいます。よく太陽を入れたりすると、その光が当たっている被写体に色収差が発生しちゃいます。本来あるはずのない色なので、こういうのはできる限り取り除いておきたいですよね。

[ads_center]

レンズ補正パネルの「カラー」

まずは画像を拡大して実際の色収差を確認します。以下は実際に発生している色収差です。ふちの部分に青のような色がついています。

Lightroomで色収差を補正

色収差を除去するには、右側にあるレンズ補正パネルの「カラー」をまずは選択します。そうすると、「色収差」という項目があるのでこれにチェックを入れます。

色収差を除去

これで、被写体のふち周りについている色収差を除去することができます。とても簡単ですね。こんな感じで綺麗に除去されました。

綺麗に除去された

ほとんど手間もかからないので、色収差を見つけた際にはこの機能を活用していきたいですね。

ということで、Lightroomで色収差を除去するやり方でした。

関連記事

  1. ノイズ軽減

    Lightroom

    Lightroomでノイズ軽減(輝度ノイズ、カラーノイズ)を設定してみる

    Lightroomで便利な機能の一つに、ノイズ軽減があります。画像を拡…

  2. Lightroomで写真のファイル名を一括変更するやり方

    Lightroom

    Lightroomで写真のファイル名を一括変更するやり方

    とても便利だったので備忘録がてらご紹介します。Lightroomで写真…

  3. Lightroomのクイック現像

    Lightroom

    Lightroomのクイック現像を使えば複数の画像を同時に一括補正することができる

    Lightroomのクイック現像がとても便利だったので使い方をメモしと…

  4. 水平・垂直に引く段階フィルター

    Lightroom

    Lightroomの段階フィルターで水平・垂直に線を引く方法

    何気にけっこう使う機会が多そうだったので記録として。Lightroom…

  5. LightroomでRAWとJPEG同時に読み込む

    Lightroom

    LightroomでRAWとJPEGファイルを同時に読み込む設定方法

    カメラ側で「RAW + JPEG」で撮影したファイルをLightroo…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. s9+
  2. SRS-LSR200
  3. QC30
  4. リンツ リンドール

アーカイブ

PAGE TOP