アプリ

Reeder 4で右左スワイプからPocketに保存するやり方

けっこう前にReederというRSSリーダーアプリがバージョン4にアップデートされたんだけど、有料だったしReeder 3でも問題なかったしで最近までスルーしていた。けれどiPhone 11 Proへの買い替えをきっかけに、Reederも心機一転してみることに。新しいReederはきっと使いやすく刷新されているんだろうと、胸を高まらせながら自分のiPhoneに迎え入れた。

ぼくは今までReeder内の記事を右スワイプしてPocketに保存する設定をしていて、あとでまとめてPocket側で記事を読んでいたんだけど、Reeder 4ではどこを探してもPocketへ送るセッティングらしきものが見当たらない。なので最初はあきめて右スワイプをデフォルトの状態(Safariのリーディングリストへ送る)のままにして、慣れないSafariで必死に日々の情報を消化していた。もちろん無理にSafariを使う必要はないのだけど、いずれはiPhoneもMacもSafariだけでブラウザを統一できたら重いアプリを入れなくて済むのでいいよなあという目論みがあり、そしてそのための第一歩としてまずはSafariに慣れるために使ってみたわけだけど、ChromeのPocketを何年も使っているぼくにはこれがまた一向に慣れる気配がない。特に「command + option + 左右矢印」のタブ切替ができないのがつらい。ちなみにSafariでは「shift + command + [または]」なんだけど、どうしても覚えられないんだよな……。なんか直感的に矢印の方がいいじゃんっていう気持ちが強くてどうしようもない。

Pocketで元ページを開くときには(ぼくは99%オリジナルサイトに行って読む)3記事くらいポンポンと表示させて(ショートカット:O)、ローディング中にこのタブ切替でPocket画面に戻り、その3記事を既読(アーカイブ)にする(ショートカット:A)。その後、読み込まれた3記事を順番にチェックしていき、Pocket内の記事がなくなるまでこれを繰り返す。こんな感じでPocketに追加した記事をせっせと消化するんだけど、Safariではこの一連の流れがせき止められてしまうのだ。

そんなわけで、これはもう限界だと感じふたたびReeder 4の設定画面とにらめっこ。そして本日ようやく解決することができました(やった!)。せっかくなので、以下そのやり方を書いておく。同じ悩みをかかえている人がいるかもしれないので……(ぼくだけだったらごめんなさい)。

まずはReeder 4で最初の画面を表示させ、右上の「+」をタップする。

右上の「+」をタップ

すると真ん中らへんに「Pocket」が出てくるのでここを選択。

Pocket

Pocketのログイン画面が表示され、自分のアカウントにログイン。そしたらPocketの設定画面に移行するので任意のセッティングを行う。

Pocketの設定画面

ちなみにReeder 4ではPocketに保存された記事をReeder内でチェックできるんだけど、単純にそれはPocket側で見るからいいやっていう人は「Use for sharing only」を有効にすれば、Pocketへの保存専用として機能するようになる。ぼくは保存だけで十分なので、こちらの設定にしてる。

Use for sharing onlyを有効

続いて、また最初の画面に戻り右上の「+」をタップする。

右上の「+」をタップ

「Gestures」を選択。

Gestures

Gestures画面ではスワイプをしたあとのアクション設定が可能だ。「Swipe right」は右スワイプを、「Swipe left」は左スワイプをした時のアクションが決められる。例えば右スワイプをした時にPocketへ送りたいなら「Add to Pocket」を選べばいい。このように、ぼくも右スワイプでPocketに保存できるようにした。

スワイプ後のアクション設定

これでReeder 3の時と同じフローで記事を消化できるようになった。いやあ、半分あきらめていたけどなんとか以前と同じセッティングにできてよかった。でもそのおかげでChromeに戻っちゃったんだけどな。いつかSafariだけで問題なく過ごせる日が来るのだろうか……。少なくとも当分はまだChromeのお世話になりそうだ。

‎Reeder 4

レトロスペクティブ V2.0最小サイズやブラックカラーも追加されバージョンアップしたthinkTANKphotoのレトロスペクティブ V2.0前のページ

Appleがシザー式キーボードを搭載した16インチMacBook Proを発表次のページ16インチMacBook Pro

関連記事

  1. PicGIF Lite

    アプリ

    画像や動画を入れるだけで簡単にGIFアニメーションを作成できるMacアプリ「PicGIF Lite」…

    GIFアニメーションというものを今まで作ったことがなかったので、今回こ…

  2. スクリーンショット
  3. Layout from Instagram

    アプリ

    複数の写真を組み合わせて1枚にグリッドレイアウトできるiPhoneアプリ「Layout from I…

    ブログやSNSで複数の写真を1枚にまとめてアップしたい時ってありますよ…

  4. 1Password 7

    アプリ

    パスワードを管理できる定番アプリのMac版「1Password 7」

    今さらながら定番ともいえるパスワード管理アプリ「1Password 7…

  5. Waterlogue

    アプリ

    写真を水彩画のようにしてくれるiPhoneアプリ「Waterlogue」

    撮影した写真を美しい水彩画のようにしてくれるiPhoneアプリ「Wat…

  6. タブの一括消去

    アプリ

    iPhoneのSafariで溜まったタブを一括消去

    iPhoneのSafariを使っているといつのまにか大量のタブが溜まっ…

最近の記事

  1. DCG-CA21
  2. Apple WatchでのMacロック解除を無効
  3. オータムスイートポテトフラペチーノ
  4. 紅葉
  5. ナノケア EH-NA0E

アーカイブ

PAGE TOP