Evernoteで複数のノートを整理(まとめる)できるマージの使い方と復元方法

Evernoteでマージの使い方と復元方法

Evernoteで似たような内容をメモした複数のノートを一つにまとめて整理したいときってありませんか? そんなときに便利なのが「マージ」です。Evernoteのマージとはノートを統合(結合)することです。仕事の資料やメモを見やすくまとめてくれるので、「あのノートが見つからない!」といったことも少なくなります。

普段からたくさんノートにメモしている人は、積極的に使いたい機能ですね。今回はマージの使い方と復元方法をご紹介します。

複数のノートを選択してマージする

まずはマージしたい複数のノートを選択します。Macの場合はcommandを押しながらノートをクリックすることで複数のノートを選択できます。

そして「マージ」というボタンをクリックします。

複数のノートをマージ

これで複数のノートをマージできました。このように一つのノートに複数の内容がまとめて記述されます。

一つのノートに複数の内容がまとまる

日中はとにかく思いつくことをポンポンEvernoteに放り込み、夜にマージしたりタグ付けしたりノートブックに振り分けたりすると効率がよさそうですね。

マージしたノートを元に戻すには?

逆にマージしたノートを復元、つまり元の状態に戻したい場合もあるかと思います。

複数のノートをマージするとそれまであった個別のノートが削除されますが、実はゴミ箱に入っています。

サイドバーにあるノートブックリストを表示させると、そのなかの一番下にゴミ箱があるので、これをクリックします。

ゴミ箱をクリック

すると、このようにマージする前のノートが入っているので、復元したいノートを選択して「選択中のノートを復元」をクリックすれば元に戻ります。これで安心してマージを使うことができますね。

選択中のノートを復元

一つずつコピペしながらノートをまとめると非常に手間がかかってしまいますが、マージを活用することで効率よく整理することが可能です。

ちなみにマージはiPhoneやAndroidといったスマホからはできなくて、デスクトップ版のEvernoteで使えます。

自宅でゆったりノートを整理整頓したいときに活用してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

アクセスランキング

Tags

オススメ商品

Archives