画像を右クリックから簡単にサイズやパス、容量などを確認できるChrome拡張機能「Image Properties Context Menu」

Web制作をしている時にプレビュー画面から手軽に画像サイズやパス(URL)などの詳細を確認できたら便利ですよね。そんな時にChromeの拡張機能「Image Properties Context Menu」をインストールすれば、右クリックから簡単に画像情報を確認することができます。これでいちいちソースを確認しなくてもいいので作業効率も上がりそうですね。以下使い方です。

使い方

まずはChromeのウェブストアから「Image Properties Context Menu」をインストールします。

これで、詳細を知りたい画像の上で右クリックすると「Image Properties」という項目が追加されるようになるので、それをクリックすると画像情報を見ることができます。

Image Properties Context Menu 使い方01

こんな感じで画像上で右クリックから「Image Properties」をクリックすると。

Image Properties Context Menu 使い方02

このように画像情報を簡単に確認することができます。これは便利ですね!

また、右側にある虫眼鏡のアイコンにカーソルを合わせると画像をズームできるスライダーが表示されます。

Image Properties Context Menu 使い方03

これを左右に調整することで拡大したり縮小することができます。こちらも便利な機能ですね。

Image Properties Context Menu 使い方04

ということで、画像サイズはもちろん、パスや容量までサクッと確認することができるのでオススメです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

アクセスランキング

Tags

Archives