MacのReederでPocketに送るためのショートカットを作成

MacのReederでPocketに簡単に送れるようにするためのショートカット作成方法です。通常だと右クリックメニューからPocketに送れるんですが、キーボードだけで送れるようにできたら便利ですよね。というわけで以下、そのやり方をメモしときます。

Servicesからショートカット作成

作成する前は右クリックから「Send to Pocket」でPocketに送っていました。

作成する前は右クリックからPocketへ

ただ、これだとキーボードだけで操作することができません。なので設定からショートカットを作成してあげます。

上部メニューから「Reeder」→「Preferences...」をクリックします。

「Preferences...」をクリック

で、タブメニューから「Shortcuts」を選択します。

「Shortcuts」を選択

下にある「Service shortcuts」という項目があるのでその横にある「Edit...」というボタンをクリックします。

「Service shortcuts」の「Edit...」をクリック

左メニューから「Pocket」を選択して、右側にある「Click to record shortcut」というボックスにショートカットキーを入力します。ここでは「shiftキー + pキー」で作成してみました。

Pocketを選択してショートカットキーを入力

これで、Pocketに送りたい記事を選択した状態で、設定したショートカットキーを押すと簡単に送ることができます。MacのReederとPocketを使っている方は設定しておくと効率も良くなるのでオススメです。

以上、MacのReederでPocketに送るためのショートカット作成方法でした。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

アクセスランキング

Tags

オススメ商品

Archives