iPhoneのスクリーンショットを片手で撮る方法(AssistiveTouch活用)

iPhoneのスクリーンショットを片手で撮る

iPhoneのスクリーンショットを片手で撮りたいと思う時ってありますよね。片方の手が塞がっている時に、もう片方の手で電源ボタンとホームボタンを同時押しして...なんていう素敵な技術は残念ながら僕にはありませんでした。そんなわけでAssistiveTouchを活用した片手だけで簡単にスクリーンショットを撮る方法をご紹介します。

やり方

まずはAssistiveTouchをオンにします。AssistiveTouchがある場所は、設定アプリから「一般」→「アクセシビリティ」→「AssistiveTouch」になります。

AssistiveTouchをオン

そうすると、画面の端にAssistiveTouchメニューボタンが表示されるようになるので、それをタップして「デバイス」を選択します。

デバイスを選択

続いて「その他」を選択します。

その他を選択

そうすると、その中に「スクリーンショット」という項目があります。これをタップするとスクリーンショットを撮影することができます。

スクリーンショット

これなら片手でも簡単にスクリーンショットを撮ることができますね。便利な機能なので、覚えておくといざという時に役立つかと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

アクセスランキング

Tags

オススメ商品

Archives