軽量でシンプルなWeb用のWYSIWYGエディタを実装できる「pell」

pell

pellは1.5KBと非常に軽量でシンプルなWeb用のWYSIWYGエディタを実装できます。jQueryなどを必要とせず、純粋にJavaScriptだけで書かれているのが特徴です。sassファイル(pell.scss)による簡単なカスタマイズやCSSの上書きなどもできます。

pell

デモ

デザイン・機能ともにシンプルで、とても入力しやすいWYSIWYGエディタであることを実感できると思います。

文字を太くしたり斜めにしたり、またはH1やH2に装飾したりURLのリンクを貼ったりと効率的に文章を書けますね。また、一つ前の状態に戻したり、逆に進めたりといった機能もユーザーにとっては助かるはず。

軽量・シンプルでありがならも、ユーザーが必要とする機能はしっかりと用意されているといった印象です。

  • Bold
  • Italic
  • Underline
  • Strike-through
  • Heading 1
  • Heading 2
  • Paragraph
  • Quote
  • Ordered List
  • Unordered List
  • Code
  • Horizontal Rule
  • Link
  • Image
  • Undo
  • Redo

将来的には、Justify Center、Justify Full、Justify Left、Justify Right、Subscript、Superscript、Font Name、Font Size、Indent、Outdent、Clear Formattingといった機能も使えるみたいですよ。

使い方やカスタマイズも簡単なので、手軽に実装できそうです。

というわけで、シンプルながらも必要な機能をしっかり備えたWeb用のWYSIWYGエディタを実装できる「pell」のご紹介でした。JS単体で依存性もなく軽量なWYSIWYGエディタを実装したい人は、要チェックです。

サポートブラウザは、IE 9+、Chrome 5+、Firefox 4+、Safari 5+、Opera 11.6。ライセンスはMITとのこと。

pell

スポンサーリンク

スポンサーリンク

アクセスランキング

Tags

Archives